遺品整理の日の由来と面白い雑学、9月19日の今日は何の日?

遺品整理の日
9月19日の「今日は何の日?」は「遺品整理の日」です。
また「遺品整理の日」にちなんで「掃除機のコードの赤と黄の印の意味」「掃除する時に窓を開けてはいけない」など掃除にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月19日は遺品整理の日

今回は「遺品整理の日」について解説していきます!
なぜ9月19日が「遺品整理の日」なのかというと、9月19日が遺品の整理をするということで「クイック(919)」の語呂合わせであることが由来となっています。

「遺品整理の日」については大阪府箕面市に本社を置く株式会社アヴァックによって制定された記念日となります。
株式会社アヴァックは梱包事業、給食事業、生花事業、産直市場など、さまざまな事業を展開するとなります。

秋のお彼岸が9月であることから、祖先を供養するのと共に、個人の遺品を整理するきっかけの日とするが「遺品整理の日」ということですね。
また、遺品の整理をすることによって、残された遺族の方々に新たな一歩を踏み出してほしいという願いも込められているそうです。

残された遺族にとって遺品とは亡くなられた方との思い出が詰まったものも多いため、なかなか整理が進まないものですよね。
いつまでも踏ん切りがつかないという方も「遺品整理の日」をきっかけにして、ぜひ遺品の整理をしてみてくださいね。

スポンサーリンク

掃除の雑学

今回は「遺品整理の日」にちなんで「掃除機のコードの赤と黄の印の意味」「掃除する時に窓を開けてはいけない」など掃除にまつわる面白い雑学を紹介します。

掃除機のコードの赤と黄の印の意味

掃除機のコードを伸ばしていると赤と黄のテープが途中から出てきますよね。
赤色のテープについてはそれ以上コードを伸ばすと故障の恐れがあるという注意喚起だとご存じの方も多いはずです。

しかし、黄色テープに関してはあまり意味を知っている方がおらず、多くの人は「もうそろそろコードを伸ばせなくなる」という注意だと思っている方が多いんですね。
実はこれは間違いであり、黄色のテープの意味は「コードをここまで引き延ばして使ってください」という意味なんです。

コードを収納したまま使ってしまうと、コードが掃除機内で発熱してしまうことから、掃除機に熱がこもってしまうのです。
掃除機の廃熱効率のことを考えると、コードを黄色のテープの部分まで引き延ばして使うのがベストなんですね。

掃除する時に窓を開けてはいけない

掃除機をかけたり埃のはき掃除などをする時には、窓を開け放っているという人も多いはずです。
しかし、実はそうした埃の掃除をする時にはかえって窓を開けてはいけないって知っていましたか?

確かに風通しはよくなるのですが、風が通り抜けることによって落ちていた埃やゴミが舞い上がってしまうのです。
そのため、せっかく掃除機をかけたりはき掃除をしていても、空中に埃やゴミがあるせいで掃除の効果が薄れてしまうんですね。

掃除の時は基本的には窓を閉めるようにして、部屋の空気を入れ替える場合は掃除が終わった後などにした方が良いでしょう。
以上が掃除の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月19日)
苗字の日
クイックルの日
遺品整理の日
シュークリームの日
松阪牛の日

■明日は何の日?(9月20日)
秋のお彼岸入り
バスの日
お手玉の日
空の日
ワインの日
発芽野菜の日

■昨日は何の日?(9月18日)
かいわれ大根の日
しまくとぅばの日
ホタテの日
防犯の日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする