9月26日は台風襲来の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

台風襲来の日今日は何の日
9月26日の「今日は何の日?」は「台風襲来の日」です。
また「台風襲来の日」にちなんで「台風は規模によって階級分けされている」「台風はどうやって消えていくのか」など台風にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

12月16日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月26日は台風襲来の日

今回は「台風襲来の日」について解説していきます!
なぜ9月26日が「台風襲来の日」なのかというと、9月26日が統計上で台風襲来の回数が多い日であることが由来となっています。

過去に甚大な被害をもたらした台風もこの日に襲来していることが多く、1954(昭和29)年に「洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆、1958(昭和33)年に「狩野川台風」が伊豆・関東地方に来襲、1959(昭和34)年に「伊勢湾台風」が東海地方に上陸するなど9月26日には大きな台風が日本へ襲来していることがわかります。
「伊勢湾台風」の被害はとても甚大なもので、明治時代以降の台風では最大の被害となりました。

全国では死者と行方不明者の数があわせて5000人を超えて、57万戸の家屋が被害を与えるなどの甚大な被害がありました。
現在の家屋は当時の家屋と比べてかなり丈夫になったため、同じ規模の台風が来ても同様の被害が出ることはありませんが、それでも毎年台風によって亡くなっている人はいますよね。

また、台風が襲来する時間によっては通勤が困難になってしまったり、または電車が止まってしまって家へ帰れなくなってしまうなど、都市部ではかなりの影響が出ることもあります。
河川の増水なども起きてしまって橋が壊れてしまったり、堤防が壊れてしまって住宅街へと川の水が浸水してしまう事もあります。

この時期には河川の近くの低地に住んでいる人は充分に台風を警戒する必要があります。

スポンサーリンク

台風の雑学

今回は「台風襲来の日」にちなんで「台風の雑学」を紹介します。

台風は規模によって階級分けされている

毎年台風の季節になると台風の襲来によって通勤通学が困難になってしまったり、旅行を計画していたのにも関わらず台無しになってしまう事もありますよね。
そんな台風なんですが、実は台風の大きさや強さなど、勢力によって階級分けがされているって知っていましたか?

ニュースで天気予報を見ていると台風について「非常に強い」「猛烈な」といった言葉が使われていると思いますが、台風の規模で言葉を使い分けているんです。
台風の大きさについては以下の基準で言葉を使い分けています。

「大型の、大きい」・・・500km以上~800km未満
「超大型の、非常に大きい」・・・800km以上

続いて、台風の強さの基準についてです。

「強い」・・・64ノット以上~85ノット未満
「非常に強い」・・・85ノット以上~105ノット未満
「猛烈な」・・・105ノット以上

このような階級分けがされていて、「超大型の猛烈な台風」といった表現がされていた場合には「800km以上の大きさの105ノット以上の強さの台風」となるのです。

台風はどうやって消えていくのか

猛烈な勢いで日本に上陸した台風でもだんだんと勢力と弱めていっていずれは消えていってしまいますよね。
台風が消える原因がいくつかあるのですが、まず台風が生まれる熱帯地域は27度以上の水温があって水蒸気を得やすいのですが、日本に近づくと海水の温度が下がって台風を維持するための水蒸気が得辛くなります。

そして、台風を維持するための水蒸気については海水から得ているため、日本列島に上陸すると海水から水蒸気を得ることができなくなります。
そして、陸地による摩擦によって台風のエネルギーが更に失われることによって台風が消えていくのです。

台風が消えると温帯低気圧へと変化しますが、これは台風のエネルギーがあまりにも弱まったため、台風としての条件を満たさなくなったため温帯低気圧へと変化したといわれているのでした。
以上が台風の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月26日)
ワープロ記念日
台風襲来の日

■明日は何の日?(9月27日)
世界観光の日
女性ドライバーの日

■昨日は何の日?(9月25日)
主婦休みの日

スポンサーリンク

フォローする