10月2日は豆腐の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

豆腐の日今日は何の日
10月2日の「今日は何の日?」は「豆腐の日」です。
また「豆腐の日」にちなんで「冷や奴の「やっこ」って何?」「木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い」など豆腐にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月2日は豆腐の日

今回は「豆腐の日」について解説していきます!
なぜ10月2日が「豆腐の日」なのかというと、10月2日という日付が「とう(10)ふ(2)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「豆腐の日」については日本豆腐協会によって1993(平成5)年に制定された記念日となります。
日本豆腐協会によるとこの日を「栄養満点な豆腐を更にPRする」という事を目的とした記念日としています。

豆腐は暑い季節で食欲が無い時にでも冷や奴などにして食べられますし、冬の寒い時期には湯豆腐など鍋の食材としても活躍しますし、日本の食卓には欠かせない食材となっていますよね。
カロリーが低いことからハンバーグの種としても使用されたり、食べ応えの揚げだし豆腐に使われるなど用途の幅がとても広いですよね。

ところで、豆腐は腐らせて作られるものではないのに、なぜか「豆が腐る」と書いて「豆腐」と書きますよね。
実は「豆腐」という言葉は中国語が語源となっていて、中国語では「腐」という漢字については「固まる」「柔らかい固体」といった意味で使われているそうです。

つまり、豆腐というものは「豆を固めたもの」という意味であることがわかりますよね。

スポンサーリンク

豆腐の雑学

今回は「豆腐の日」にちなんで「豆腐の雑学」を紹介します。

冷や奴の「やっこ」って何?

豆腐を食べる時に一番シンプルで手軽な食べ方といえば「冷や奴」ですよね。
しかし、豆腐料理については「○○豆腐」などの料理名が多く、「冷や奴」という料理名は不思議な感じがしてしまいます。

「冷や奴」の「奴」については実はその語源は江戸時代にあるとされています。
昔の日本料理では大きめの正立方体に食材を切る事を「奴を切る」といった呼び方をしていたそうです。

つまり「冷や奴」とは「冷やした豆腐を奴に切る料理」ということになりますね。
「奴」という切り方以外にも、さらに小さく約1cmの正立方体に切ることを「賽」といい、「賽の目にする」はこれが語源になっているんです。

更に小さく約5mmの正立方体に切ったものの事を「霰(あられ)」と呼んでいたそうです。

木綿豆腐と絹ごし豆腐の違い

豆腐には「木綿豆腐」や「絹ごし豆腐」があって好みや用途によって使い分けがされますよね。
「木綿豆腐」についてはしっかりとした食感になっていますが、「絹ごし豆腐」についてはなめらかな食感であることが特徴ですよね。

このように特徴に違いが出るのも「木綿豆腐」と「絹ごし豆腐」では製法が異なって水分量が違うからなんです。
絹こし豆腐については水分を多くて含んでいて、木綿豆腐については製造過程である程度固まった豆腐を布を敷いた容器に入れ、圧力を加えることによって水分を抜きます。



こうして水分を抜くことによって「木綿豆腐」はしっかりとした食感になり、より豆の味が濃厚に感じられるようになっているのです。
以上が豆腐の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月2日)
豆腐の日
望遠鏡の日
国際非暴力デー

■明日は何の日?(10月3日)
登山の日
飲むオリーブオイルの日

■昨日は何の日?(10月1日)
シャツの日
コーヒーの日
メガネの日
日本酒の日

スポンサーリンク

フォローする