10月2日は国際非暴力デー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

国際非暴力デー今日は何の日
10月2日の「今日は何の日?」は「国際非暴力デー」です。
また「国際非暴力デー」にちなんで「実はガンジーが言った訳ではない名言」「暴行罪と傷害罪の違い」などガンジーにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月2日は国際非暴力デー

今回は「国際非暴力デー」について解説していきます!
なぜ10月2日が「国際非暴力デー」なのかというと、10月2日という日付がインド独立運動の指導者で、非暴力を説いたマハトマ・ガンジーの誕生日であることが由来となっています。

「国際非暴力デー」については2007年6月の国連総会によって制定された記念日となります。
国連によるとこの日を「教育や国民意識を高める運動を通して非暴力のメッセージを広める」ということを目的とした記念日としています。

また、この日には「非暴力の原則の普遍的意義」および「平和、寛容、理解および非暴力の文化を実現する」についての意思が再確認されています。
ガンジーは「非暴力主義」を唱えてイギリスによる植民地支配に抵抗した人物として有名ですよね。

「非暴力主義」という言葉から、どんなに弾圧などを受けようとも黙って堪えるという事を想像するかもしれません。
しかし、弾圧などに対して暴力を使用して抵抗するのではなく、非暴力によって抵抗をするということが「非暴力主義」であるため、決して必死に耐え忍んで無抵抗になることではないんですね。

暴力に対して暴力で抵抗することは簡単ですが、非暴力によって抵抗をするという事はかなりの精神力がないと無理なことですよね。

スポンサーリンク

ガンジーの雑学

今回は「国際非暴力デー」にちなんで「ガンジーの雑学」を紹介します。

実はガンジーが言った訳ではない名言

ガンジーはこの世に数々の名言を残していますが、実はその中には実際にガンジーが発言したものとは違うものが存在しています。
例えば、ガンジーの有名な名言で「世界を変えたいなら、まず自分が変わりなさい。」というものがありますが、ガンジーはそんな発言はしていないのです。

この名言は「世界を変えるような偉業を成し遂げるためには、自分が変わらなければならない。」といった意味のようにとれますよね。
しかし、実際には「世界は自分の写し鏡でしかないため、自分が変われば世界も変わって見えるよ。」といった趣旨の発言をしただけなんです。

また「目には目をというやり方では、世界中の目が潰れてしまう。」という名言も残したとされていますが、ガンジーがこのような発言をしたという根拠はどこにも残っていないそうです。
ガンジーの名言以外にも、本人の発言とは違った解釈の言葉となって、それが名言として定着してしまってるものってありますよね。

暴行罪と傷害罪の違い

ニュースを見ていると、暴力行為で逮捕などという物騒な事件も目にしますよね。
その時に「暴行罪」と「傷害罪」という言葉も出てきますが、その違いは何なのでしょうか。

「暴行罪」=暴力をふるった結果、相手に怪我が無かった時に成立する犯罪
「傷害罪」=暴力をふるった結果、相手に怪我を負わせてしまった時に成立する犯罪

といったように、怪我の有無で判別されます。
もちろん怪我を負わせてしまう傷害罪の方が罪は重くなります。

怪我の有無については医師の診断書が証拠とされ、診断書が無い場合だと暴行罪になってしまう場合もあるようです。
なるべくなら暴行事件には巻き込まれたくはありませんが、もしもの為に頭の片隅に入れておいた方が良い知識かもしれませんね。

以上がガンジーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月2日)
豆腐の日
望遠鏡の日
国際非暴力デー

■明日は何の日?(10月3日)
登山の日
飲むオリーブオイルの日

■昨日は何の日?(10月1日)
シャツの日
コーヒーの日
メガネの日
日本酒の日

スポンサーリンク

フォローする