10月3日は登山の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

登山の日今日は何の日
10月3日の「今日は何の日?」は「登山の日」です。
また「登山の日」にちなんで「今の富士山は三代目である」「富士山の山頂でご飯を炊くと不味い」など富士山にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月3日は登山の日

今回は「登山の日」について解説していきます!
なぜ10月3日が「登山の日」なのかというと、10月3日という日付が「と(10)ざん(3)」という語呂合わせであることが由来となっています。

日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏によって発案され、同協会によって1992(平成4)年に制定された記念日となります。
「海の日」という日がある事から「山の日」という祝日が8月11日に制定されるなど、山に関する関心が集まっていますよね。

また、一時期には女性による登山ブームが到来して「山ガール」と呼ばれる登山を趣味とした女性も登場しました。
登山というとかなり疲れて過酷なものを思い浮かべるかもしれませんが、初心者にも登りやすいやすい山などもあるため、登山を趣味にする人も増えてきているんですよね。

山頂までロープウェイを登って景色を楽しむだけでも楽しいですが、やはり登山の過程で普段は味わえない新鮮な山の空気や植物を楽しんだり、登山が終わった後には山頂でご飯を食べるなど、登山ならではの楽しみ方もあります。
10月には紅葉も始まって山が奇麗になりますし、もしも登山に興味のある方は「登山の日」をきっかけにして登山を始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

富士山の雑学

今回は「登山の日」にちなんで「富士山の雑学」を紹介します。

今の富士山は三代目である

日本を代表する山であり登山スポットでもある「富士山」ですが、意外と知られていない雑学が存在しています。
その中でも衝撃的なものが、現在当たり前のように親しまれている富士山が、実は3代目の富士山であるという雑学です。

なぜ「3代目富士山」なのかというと、過去に富士山は大きな噴火を繰り返して今の富士山になったからなんです。
富士山は活火山のため、もちろん噴火することがあります。

富士山が初めて大規模な噴火をしたのが約70万年前だとされていて、その当時の標高は2500メートルほどしかなく、現在の小御岳神社あたりが頂上だったそうで、この噴火によって初代富士山が誕生することになりました。
その後、約8万年前になるとまた大規模な噴火が発生して、今度は標高が2700メートルになりました。

地理の授業で関東ローム層について習ったと思いますが、関東ローム層を形成したのがこの噴火となり、2代目富士山の誕生となりました。
更に時代が進んで約1万数千年前になると、2代目富士山の頂上付近で噴火が発生して、さらに標高が高くなることによって現在の3代目富士山となったのでした。

富士山の山頂でご飯を炊くと不味い

頑張って登った山の山頂で炊き立てのご飯を食べるのって少し憧れますよね。
キャンプの時に飯盒でご飯を炊く方も多いかと思いますが、それを雄大な景色を見渡しながら食べられたら美味しさが何倍にもなりそうです。

しかし、残念ながら、山の上でご飯を炊いても美味しくはありません。
気圧の関係で水の沸点が下がってしまい、ご飯が上手に炊き上がらないのです。

特に富士山の山頂だと沸点が88℃まで下がる為、炊いたとしても芯が残って半生でより美味しくないようです。
どうしても山頂でご飯を炊きたい場合はなるべく低い山でチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

以上が富士山の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月3日)
登山の日
飲むオリーブオイルの日

■明日は何の日?(10月4日)
徒歩の日
天使の日
証券投資の日

■昨日は何の日?(10月2日)
豆腐の日
望遠鏡の日
国際非暴力デー

スポンサーリンク

フォローする