10月4日は天使の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

天使の日今日は何の日
10月4日の「今日は何の日?」は「天使の日」です。
また「天使の日」にちなんで「年越しの時に赤い下着を着けていると幸せになれる」「花嫁は結婚式で白に青が少し入った下着を着けると幸せになれる」など下着にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月4日は天使の日

今回は「天使の日」について解説していきます!
なぜ10月4日が「天使の日」なのかというと、10月4日という日付が「10(てん)4(し)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「天使の日」についてはトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社によって2000年に制定された記念日となります。
トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社の主力商品である「天使のブラ」が累計1000万枚の販売を記録したことから「天使の日」が制定されることになりました。

トリンプといえば女性にとってはお馴染みの下着メーカーですよね。
ある程度の年齢になると女性は下着を身に付けるのが当たり前となっていますが、ブラジャーというものが登場するのは戦後であり、大正時代から昭和初期のころは「乳房ホルダー」または「乳房バンド」といった名前で呼ばれていて、あまり普及していなかったそうです。

戦後になるとワコールから「ブラパッド」が発売されてこれが大ヒットしたことがきっかけで女性に下着が急速に普及することとなりました。
1952年にはようやくワコールから「ブラジャー」というものが発売され、女性にとって「ブラジャー」が当たり前の存在として定着していったのでした。

スポンサーリンク

下着の雑学

今回は「天使の日」にちなんで「下着の雑学」を紹介します。

年越しの時に赤い下着を着けていると幸せになれる

世の中には様々な都市伝説が存在していますよね。
実は下着に関しても面白い都市伝説が存在しているんです。

それは「赤い下着を身に付けて年越しをすると幸せになれる」といったものになります。
これはイタリアで古くから言い伝えられている風習であり、実際に年越しの際に赤い下着を身に付けている人もいるそうです。

また、中国や韓国といったアジア圏の国でも似たような都市伝説が存在していることから、その影響を受けて日本でも赤い下着を身に付けて年越しをするという人が増えているそうです。
都市伝説ではありますが、実際に年末になると赤い下着の売り上げが上がっている模様です。

花嫁は結婚式で白に青が少し入った下着を着けると幸せになれる

実は下着に関する都市伝説はもう一つあります。
それは結婚式の際に花嫁が白に少しだけ青色の入った下着を着けると幸せになれるという都市伝説です。

これも年末と同様で結婚式のシーズンになるとこの種類の下着が売れるようになる事から、店頭にも並べられることが多くなるそうです。
このような下着の色に関する都市伝説に関しては下着業界では常識になりつつあるそうです。

以上が下着の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月4日)
徒歩の日
天使の日
証券投資の日

■明日は何の日?(10月5日)
レジ袋ゼロデー
時刻表記念日

■昨日は何の日?(10月3日)
登山の日
飲むオリーブオイルの日

スポンサーリンク

フォローする