10月11日は安全・安心なまちづくりの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

安全・安心なまちづくりの日今日は何の日
10月11日の「今日は何の日?」は「安全・安心なまちづくりの日」です。
また「安全・安心なまちづくりの日」にちなんで「面白い犯罪者の捕まえ方」「犯罪は手を染めるのに足を洗うのはなぜ」など犯罪にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月11日は安全・安心なまちづくりの日

今回は「安全・安心なまちづくりの日」について解説していきます!
なぜ10月11日が「安全・安心なまちづくりの日」なのかというと、10月11日から10月20日までが「全国地域安全運動」であり、その始まりの日であることが由来となっています。

「安全・安心なまちづくりの日」については2005(平成17)年12月に閣議決定され、2006(平成18)年から実施されている記念日となります。
「全国地域安全運動」については、警察庁・都道府県警察・全国防犯協会連合会などによって1977(昭和52)年から実施されています。

この期間には住宅親友犯罪であったり窃盗などの抑止力として「地域安全活動」への関心高めて、身近な犯罪を防ぐということを目的としています。
2016年の「全国地域安全運動」では犯罪防止のポスターの公募が行われて、近年増えてきた「振り込め詐欺」などの特殊詐欺を防止するようなポスターや「子供・女性の犯罪被害防止」や「暴力団離脱者就労支援」などのポスターが描かれ、その中から優秀な作品には賞が贈られました。

また、「全国地域安全運動」の期間には地域の防犯パトロール活動であったり、防犯広報活動などが行われています。

スポンサーリンク

犯罪の雑学

今回は「安全・安心なまちづくりの日」にちなんで「犯罪の雑学」を紹介します。

面白い犯罪者の捕まえ方

世の中には様々な犯罪があるように、様々な犯人の捕まえ方があります。
イギリスのダービシャーの警察が追いかけている容疑者で、住所がわかっていても行方がわからずになかなか捕まえられない容疑者がいました。

そこでとある方法を試したところまんまと引っ掛かって捕まえることが出来たのです。
その方法が容疑者の住所に「ビール1ケースが当選しました」という手紙をビール会社を装って送るというものです。

ビールを受け取るためには手紙に記載された電話番号に電話をかけて、直接ビールを受け取りに行く必要があり、そこにまんまと現れた犯人たちはビール欲しさに捕まってしまうのでした。
わかりやすい詐欺のような方法でありこんな方法で捕まる間抜けな犯人などそういないと思われましたが、なんと19人の犯罪者がこの方法によって逮捕されたそうです。

犯罪は手を染めるのに足を洗うのはなぜ

よく犯罪に「手を染める」と言うのに、その犯罪など悪い事から離れる時には何故か「足を洗う」と言いますよね。
手を染めたのだから「手を洗う」という表現方法にならないのはどうしてなのでしょうか。

そもそも「手を染める」という言葉の語源は、「手を初(そ)める」から来ていて何かに着手するという意味がありました。
元は悪い意味ではなかった言葉なのに、何故か悪い事とセットでこの言葉を使われるようになってしまったのです。

一方「足を洗う」は仏教から来た言葉で、裸足で修業に出た僧たちが寺に戻る際に足に付いた泥を洗うことで俗界の煩悩を清めたというのが語源とされています。
煩悩=悪い事、ということで悪い事から離れることを足を洗うと言われるようになりました。

つまり「手を染める」と「足を洗う」は語源が別々であることから、このような矛盾が生じてしまったのです。
ちなみに中国ではきちんと「手を染める」に対し「手を洗う」という表現がされているようです。

以上が犯罪の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月11日)
安全・安心なまちづくりの日
ウィンクの日

■明日は何の日?(10月12日)
豆乳の日
PRの日

■昨日は何の日?(10月10日)
マグロの日
缶詰の日
銭湯の日

スポンサーリンク

フォローする