10月13日は引越しの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

引越しの日今日は何の日
10月13日の「今日は何の日?」は「引越しの日」です。
また「引越しの日」にちなんで「魔女の宅急便の雑学」「引越しした時にそばを食べる理由」など引越しにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月13日は引越しの日

今回は「引越しの日」について解説していきます!
なぜ10月13日が「引越しの日」なのかというと、1868(明治元)年10月13日に明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城されたことが由来となっています。

「引越しの日」については引越専門協同組合連合会関東ブロック会によって1989(平成元)年に制定された記念日となります。
明治天皇が江戸城へと入場されたのは明治維新の改革が行われている最中のことで、それまでは首都機能が京都にあったものを、東京へと移転する計画が立案されていました。

当時は京都の市民によって東京への首都の遷都計画は反対されていましたが、その反対を押し切る形で明治天皇が江戸城へと入城して、江戸城を東京城と改めて皇居としました。
つまり簡単にいうと、それまで京都あった皇居を引っ越して、新しく東京に住んでそこを皇居としたということですね。

引越しというととても身近なものに感じてしまいますが、天皇の住む場所が京都から東京へと変わることはかなり歴史的な出来事ですよね。
現在の皇居は東京都の千代田区にありますが、別の都道府県へ引越すとなったら一大事になってしまいます。

ちなみに、明治天皇が京都から東京へと引越しした際にかかった費用は2500億円だったそうです。

スポンサーリンク

引越しの雑学

今回は「引越しの日」にちなんで「引越しの雑学」を紹介します。

魔女の宅急便の雑学

皆さんはジブリの名作といえば何を想像しますか?
ジブリの名作の一つに「魔女の宅急便」という作品がありますよね。

実はこの「宅急便」という言葉は商標登録されていて、クロネコヤマトしか使えないって知っていましたか?
他の同業他社に対しても「宅急便」という言葉を使っている人も多いですが、実は正式名称は「宅急便」ではなく「宅配便」なのです。

「宅急便」という言葉が商標登録されている以上、アニメ作品の中で「宅急便」という言葉を使ってはいけないような気がしますよね。
しかし、魔女の宅急便にはクロネコの「ジジ」というキャラクターが登場していて、クロネコヤマトの「クロネコ」との関連があることから、特別に「宅急便」という言葉が使われるのが許可されたそうです。

引越しした時にそばを食べる理由

引越しをした時の食べ物として縁起が良いものとされているのはそばですよね。
引越しそばを食べる理由は、そばが縁起が良い食べ物とされていることが理由の一つでもありますが、実はもともとは引越しそばは食べるものではなく、配るものだったからなんですね。

現在ではすっかりと自分たちでそばを食べる風習に変わってしまいましたが、江戸時代の風習では引越した時にご近所さんへ挨拶へ行く際の配るものだったのです。
なぜそばを配ったのかというと「そばのように長いお付き合いが出来るように」という意味が込められていたんですね。

また、当時からそばは非常に安価で手軽な食べ物だったということから、近所に配るのには最適だったのです。
しかし、この風習が時代の経過とともに自分で食べるものへと変化していったのでした。

以上が引越しの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月13日)
サツマイモの日
豆の日
引越しの日

■明日は何の日?(10月14日)
鉄道の日
焼きうどんの日

■昨日は何の日?(10月12日)
豆乳の日
PRの日

スポンサーリンク

フォローする