10月15日はたすけあいの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

たすけあいの日今日は何の日
10月15日の「今日は何の日?」は「たすけあいの日」です。
また「たすけあいの日」にちなんで「なぜ親を切ると書いて親切なの?」「ボランティアという言葉の語源」など助け合いにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月22日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月15日はたすけあいの日

今回は「たすけあいの日」について解説していきます!
なぜ10月15日が「たすけあいの日」なのかというと、「たすけあいの日」を制定した由来については情報が見当たりませんでした。

「たすけあいの日」については全国社会福祉協議会によって1965(昭和40)年に制定された記念日となります。
全国社会福祉協議会によるとこの日を「日常生活での助け合いや、地域社会でのボランティア活動を積極的な参加を呼びかける」という事を目的とした記念日としています。

現代の日本では人間関係が希薄になっている事が問題視されていますよね。
平均年齢が年々上昇していき、老人が多くなってきていることから、人間関係が希薄になってしまうことが影響して孤独死してしまう老人も増えているそうです。

日常生活において他人同士でも助け合うことによって人とのつながりも出来ますし、社会に貢献するという意味でもボランティア活動に参加することはとても重要なことですよね。
利害だけで考えてしまうと人との関わりが面倒になってしまいますし、現代では人と関わりあうこと以外の娯楽もかなり増えてしまったことから、なかなか人間関係を築きにくくなってしまいましたよね。

日本の将来に不安を覚えている人も多いかと思いますが、このような時こそ助け合いの精神を忘れてはいけないですよね。

スポンサーリンク

助け合いの雑学

今回は「たすけあいの日」にちなんで「助け合いの雑学」を紹介します。

なぜ親を切ると書いて親切なの?

小学生のころから道徳の授業で人には親切にするように習ってきましたよね。
しかし、「親切」という言葉を見た時に「なぜ親を切ると書いて親切なの?」と不思議に思った事はありませんか?

そもそも「親を切る」なんて本来の「親切」とはかけ離れた意味の言葉に思えますよね。
まずは「親切」という言葉の「親」という漢字なのですが、これは両親の事を言っているのではなく、「親しい人」という意味の言葉となります。

「切」という漢字については基本的には「刃物で切る」や「関係を切る」といった言葉に見えますが、本来は人を傷つけるような言葉ではありません。
「切」という漢字には「直に接する」という意味が込められており、「切に願う」といった言葉もあることから、相手に親しみを込める意味の言葉でもあるんですね。

このような事から「親切」という言葉は「直に接して親しくすること」という意味であることがわかります。

ボランティアという言葉の語源

ボランティアという言葉が誕生したのは意外と昔で1000年ぐらい前のことでした。
この時代には十字軍やテンプル騎士団といった軍が戦争で活躍していたのですが、このような軍に自ら志願して兵士になる人の事を「ボランティア」と読んでいて、これが最初のボランティアという言葉の誕生となったそうです。

更に元をたどれば「ボランティア」という言葉の語源はラテン語の「ボランタス」だとされていて、「ボランタス」には「志願」という意味があります。
戦争へ自ら志願して参加する志願兵のことをボランティアと呼んでいたものが、現在では自ら志願して奉仕活動をする事をボランティアと呼んでいるんですね。

ちなみに、アメリカなどの軍隊ではいまだに志願兵の事をボランティアと呼んでいるそうです。
以上が助け合いの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月15日)
世界手洗いの日
たすけあいの日
きのこの日

■明日は何の日?(10月16日)
世界食糧デー
ボスの日

■昨日は何の日?(10月14日)
鉄道の日
焼きうどんの日

スポンサーリンク

フォローする