10月19日は海外旅行の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

海外旅行の日今日は何の日
10月19日の「今日は何の日?」は「海外旅行の日」です。
また「海外旅行の日」にちなんで「海外旅行先でやってはいけないジェスチャー」「国交の無い国へも旅行へ行けるの?」など海外旅行にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月19日は海外旅行の日

今回は「海外旅行の日」について解説していきます!
なぜ10月19日が「海外旅行の日」なのかというと、10月19日という日付が「遠(10)くへ行く(19)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「海外旅行の日」については旅行会社や海外旅行愛好者などによって制定された記念日となります。
この記念日の目的については「海外旅行の楽しみ方等について考える日」だとされています。

国内旅行であれば気楽に行くことも可能ですが、使われている言語も人種も違う人のたくさんいる海外へ行くのはなかなか勇気がいりますよね。
2017年現在では不況のためにそもそも海外旅行へ行くお金が無かったり、ヨーロッパの方ではテロなどが頻発していて危険だということから海外旅行の需要は低くなり、国内で旅行をする人が増えているそうです。

しかし、例えば結婚をしたことをきっかけにして新婚旅行で海外旅行へ行きたいなどと思うこともありますよね。
実は世界の中でも治安が良く渡航が安全とされている国についての情報は、日本政府などによって出されているのです。

もしも危険な目に遭いたくないから海外旅行へ行きたくないという人がいれば、そういった政府の情報を頼りにして比較的安全な国へと旅行してみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

海外旅行の雑学

今回は「海外旅行の日」にちなんで「海外旅行の雑学」を紹介します。

海外旅行先でやってはいけないジェスチャー

日本で当たり前のように普段から使っているジェスチャーでも海外では使ってはいけないものがあるって知っていましたか?
海外では相手を侮辱したり挑発しているようなジェスチャーに見られる可能性があるので注意が必要なんです。

例えばタクシーなどを止める時に手をパーにしてストップさせるジェスチャーがありますが、これはギリシャでやると「お前はバカだ」と侮辱している事になってしまいます。
または、「イイネ!」などでお馴染みの親指を立てているジェスチャーですが、これはイタリアや中東の国々では「くたばれ!」といった意味になってしまいます。

さらに、ローラがテレビなどでやっている親指と人差し指で丸を作るOKサインについてもフランスでは「価値がゼロ」という意味になってしまったり、国によっては性行為を意味することがあるそうなので注意が必要です。

国交の無い国へも旅行へ行けるの?

海外旅行へ行きたくても日本とは国交のない国などもありますよね。
日本から一番近くて国交の無い国と言えば北朝鮮になりますが、このような国交のない国へも海外旅行へ行く事は可能なのでしょうか。

実は基本的に国交の有無にかかわらず、渡航が許されていない国は存在していないんです。
1964年から海外旅行が自由化されたことによって、国からの「この国に行ってはいけません」といった制限が無くなったため、渡航の難しい国はあるものの、基本的にはどの国へ行くことも許されています。

そのため、中東など危険な国へ行って捕虜となるケースなどもあるんですね。
以上が海外旅行の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月19日)
バーゲンの日
海外旅行の日

■明日は何の日?(10月20日)
リサイクルの日
新聞広告の日

■昨日は何の日?(10月18日)
統計の日
冷凍食品の日
ドライバーの日

スポンサーリンク

フォローする