リクエストの日の由来と面白い雑学、10月25日の今日は何の日?

リクエストの日今日は何の日
10月25日の「今日は何の日?」は「リクエストの日」です。
また「リクエストの日」にちなんで「ラジオ体操は第三まで存在する」「世界初のラジオの放送内容」などラジオにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月25日はリクエストの日

今回は「リクエストの日」について解説していきます!
なぜ10月25日が「リクエストの日」なのかというと、1936年10月25日にベルリンのドイツ放送でラジオのリクエスト番組が始まったことが由来となっています。

今ではリスナーからリクエストを貰うことが当たり前になっていますが、当時のラジオではとても珍しいことだったのです。
たまたま生放送番組の放送中に、リスナーから希望する曲目を演奏して欲しいと電話があったのがきっかけであり、その後リクエスト番組は大ヒットすることとなりました。

日本でも実はかなり昔からリクエスト番組が存在していました。
現在で最も長寿のリクエスト番組だとされている山陰放送の「音楽の風車」という番組は、なんと山陰放送が開局された1954年当時から2018年現在も放送が続けられています。

余程の自体が起こらない限りは1月1日から12月31日まで一年中放送されており、2008年12月6日時点では放送回数20000回を突破しました。
リスナーから受け付けるリクエスト曲は邦楽のみで、洋楽は同じく山陰放送の「サンセット・ロード」と内容が重複することから、募集されていないそうです。

スポンサーリンク

ラジオの雑学

リクエストの日今日は何の日
今回は「リクエストの日」にちなんで「ラジオ体操は第三まで存在する」「世界初のラジオの放送内容」などラジオにまつわる面白い雑学を紹介します。

ラジオ体操は第三まで存在する

皆さんはラジオ体操といえば「ラジオ体操第二」までだと思っていませんか?
しかし、実はラジオ体操は第二までではなく、ラジオ体操第三まで存在しているのです。

そもそもラジオ体操を第一や第二と分けているのは、身体に掛かる負荷の事が考えられているからなんですね。
ラジオ体操第一については、子供からお年寄りまで誰でもこなせるような負荷になっています。

ラジオ体操第二になると負荷が上がり、働き盛りの若者などが身体を動かすための体操となっています。
そしてラジオ体操第三はより負荷が上がって動きが複雑となり、ラジオ放送ではその動きを伝えることが難しいため、全くといっていいほど普及しなかったのです。

スポンサーリンク

世界初のラジオの放送内容

ラジオ放送はテレビ放送が始まる前から行われていたため、2018年現在ではラジオ放送開始から100年以上が経っています。
かなり昔のことなのでほとんどの人に知られていませんが、世界初のラジオ放送の内容がどのようなものだったかご存じですか?

世界初のラジオ放送は、一般的には1920年11月2日にアメリカのラジオ局が放送した大統領選挙の結果放送だとされています。
しかし、それ以前について調べてみると、これより更に前からラジオ放送を行っている人物がいたのです。

その人物は電気技師の「レジナルド・フェッセンデン」という人物であり、1906年12月24日に自身が所持していたアメリカの無線局からラジオ放送を行っていたのです。
この日がちょうどクリスマスであったことから、世界初のラジオ放送ではクリスマスソングが流されたり、聖書の朗読が行われたとされています。

この放送は大晦日まで続いたそうで、時には自分自身のバイオリン演奏なども放送したそうです。

以上がラジオの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月25日)
世界パスタデー
民間航空記念日
リクエストの日
歯茎の日
プリンの日

■明日は何の日?(10月26日)
柿の日
きしめんの日
青汁の日
デニムの日
プルーンの日
風呂の日

■昨日は何の日?(10月24日)
国連デー
文鳥の日
マーガリンの日
削り節の日