10月27日はテディベアズデー、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

テディベアズデー今日は何の日
10月27日の「今日は何の日?」は「テディベアズデー」です。
また「テディベアズデー」にちなんで「動物園の熊が冬眠しない理由」「熊本には熊はいない」など熊にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



10月27日はテディベアズデー

今回は「テディベアズデー」について解説していきます!
なぜ10月27日が「テディベアズデー」なのかというと、10月27日という日付がアメリカの第26代大統領セオドア・ルーズベルトの誕生日であることが由来となっています。

「テディベアズデー」についてはイギリスのテディベアコレクターの間で始められたことをきっかけとして始まり、この日には世界中で「心の支えを必要とする人たちにテディベアを贈る運動」が行われています。
日本では日本テディベア協会によって1997年から実施されている記念日となります。

実はルーズベルト大統領はテディベアの名前の由来となった人物としても有名なんです。
そのきっかけとなった出来事は1902(明治35)年の秋にルーズベルト大統領が趣味である熊狩りに出掛けた際に起きました。

その日、ルーズベルト大統領は熊をしとめることが出来なかったのですが、同行していたハンターが小熊を追いつめて最後の一発を大統領に頼みました。
しかしルーズベルト大統領は「瀕死の小熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる」としてその小熊を撃ちませんでした。

このエピソードがきっかけとなり、翌年からニューヨークのおもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに、ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」と名づけて発売したのでした。
その当時、ドイツのシュタイフ社の熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入されていて、「テディベア」として多くの人に広まったのでした。

スポンサーリンク



熊の雑学

今回は「テディベアズデー」にちなんで「熊の雑学」を紹介します。

動物園の熊が冬眠しない理由

冬になると熊は冬眠することは有名ですよね。
しかし、よく考えてみると動物園などにいる熊は冬になっても冬眠しないですし、普通に活動していますよね。

それは、別に熊は外が寒いから暖かくなる春まで寝ている訳ではなく、冬には動き回っても食糧は見つけられないため、エネルギーを使わないようにするために冬眠しているからなんですね。
動物園に関しては温度はいつも適切に調整されていますし、食糧も飼育員からもらう事が出来るため、そもそもエネルギーを保存するために冬眠する必要が全くないのです。

北海道の登別にはクマ牧場という熊の動物園のような施設がありますが、北海道のような寒い気候でさえ冬期の営業を行っていることから、食糧さえ確保できるのであれば冬眠が必要ないということがよくわかりますよね。

熊本には熊はいない

熊本県のゆるキャラといえば、今や全国区となっている「くまもん」をイメージする方が多いのではないでしょうか。
熊のゆるキャラがいるぐらいですが、熊本県には熊が生息しているのかと思いきや、実は熊本県には熊は生息していないのです。

そもそも、熊本県どころか九州全土を見渡しても熊は一匹も生息していないのです。
最後に九州で熊が発見されたのは1957年であり、熊が住んでいる山が開拓されて餌が無くなったり、狩猟によって数を減らしてやがて姿を消してしまったとされています。

そして、熊本県はもともと「隈本」という地名であったものが、「隈」よりも「熊」の方が勇ましいということから改名されたものであり、動物の「熊」とはあまり関係が無いんです。
以上が熊の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月27日)
テディベアズデー
文字・活字文化の日

■明日は何の日?(10月28日)
速記記念日
透明美肌の日

■昨日は何の日?(10月26日)
柿の日
きしめんの日
青汁の日

スポンサーリンク



フォローする