10月28日は速記記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

速記記念日今日は何の日
10月28日の「今日は何の日?」は「速記記念日」です。
また「速記記念日」にちなんで「大学ノートの大学ってどこのこと?」「鉛筆やボールペンの寿命の長さ」など文房具にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月28日は速記記念日

今回は「速記記念日」について解説していきます!
なぜ10月28日が「速記記念日」なのかというと、1882(明治15)年10月28日に田鎖綱紀が東京・日本橋で初の速記講習会を開催したことが由来となっています。

田鎖綱紀という人物はその年の9月19日に「時事新報」紙上で発表された自ら考案した速記法が評価されたことから「電筆将軍」と呼ばれていました。
そして1888(明治22)年に講習会の7周年記念会を開いた時にこの日を「速記記念日」として制定しました。

現在は日本速記協会が中心となり、ひろく国民に速記に関する関心を啓発するイベントなどが開催されています。
皆さんはそもそも「速記」というものが何なのかを知っていますか?

速記は単純に聞いた言葉を素早くメモするだけでなく、素早くメモを取るために簡単な符号や体系を用いたり、または自己流の方法で素早く話された内容をまとめる方法全般を指すものなんですね。
実はひらがなやカタカナについては速記をするために生まれたものもあります。

例えば「あ」という文字についてですが、元々は「安」という字だったものを素早く書きとめるために「安→あ」と変化して誕生しました。
カタカナの「ア」についても元々は「阿」だったものが、素早く書くために「阿→ア」というように変化して誕生した文字となります。

スポンサーリンク

文房具の雑学

今回は「速記記念日」にちなんで「文房具の雑学」を紹介します。

大学ノートの大学ってどこのこと?

中学生ぐらいになると誰もが使ったことのある文房具に「大学ノート」がありますよね。
大学ノートを使いはじめると今までと違って少し大人になった感じがして少しうれしい気持ちになりますよね。

しかし、大学ノートを使っていて「大学ノートの大学ってどこ大学のこと?」と疑問を持った事はありませんか?
実は大学ノートの歴史はとても古くて1884(明治17)年から発売されていたのです。

この大学ノートを取り扱っていたのが東京帝国大学(東京大学の前身)の近所にあった文房具店の「松屋」であり、これが現在の大学ノートの原型になったと言われています。
このことから「東大の近くにあったから大学ノートになった」という説が存在していて、つまり大学ノートの大学とは「東京大学」のことだとされています。

また、大学ノートが発売された際に大学生によく使われていたことや、海外留学から帰ってきた大学教授の提案で作られたことから大学ノートとなったという説もあります。

鉛筆やボールペンの寿命の長さ

鉛筆とボールペンを比べてみると、ボールペンはインクの減りが速い気がしますが、鉛筆に関しては書いても書いてもなかなかなくなりませんよね。
実際に鉛筆とボールペンはどれぐらいの寿命の長さがあるのでしょうか。

鉛筆の寿命の長さは標準的な鉛筆の長さである17.2cmのものでひたすら機械で円を書くという実験を行ったところ、なんと50kmも書き続けることが出来たそうです。
これはどれだけ書き続けたとしても使いきれないどころか、使っている途中に絶対になくしてしまいそうですよね。

それに比べてボールペンについてはメーカーによって差があり、最短では100メートルのものから、最長で5000メートルかけるものもあるそうです。
しかし、最長でも鉛筆の10分の1ということで、鉛筆がいかに寿命が長いかがわかりますよね。

以上が文房具の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月28日)
速記記念日
透明美肌の日

■明日は何の日?(10月29日)
ホームビデオの日
おしぼりの日
てぶくろの日

■昨日は何の日?(10月27日)
テディベアズデー
文字・活字文化の日

スポンサーリンク

フォローする