インターネット誕生日の由来と面白い雑学、10月29日の今日は何の日?

インターネット誕生日今日は何の日
10月29日の「今日は何の日?」は「インターネット誕生日」です。
また「インターネット誕生日」にちなんで「グーグルにまつわる面白い雑学」「世界初の検索エンジン」などインターネットにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月29日はインターネット誕生日

今回は「インターネット誕生日」について解説していきます!
なぜ10月29日が「インターネット誕生日」なのかというと、1969年10月29日にインターネットの原型であるARPAネットで初めての通信が行われたことが由来となっています。

ARPAネットによる初めての通信はカリフォルニア大学ロサンゼルス校から、スタンフォード研究所に接続する実験でした。
しかし、初めての実験は「LOGIN」と入力しましたが「LO」まで送信したところでシステムがダウンし失敗に終わりました。

現在では人間の生活に欠かせないものとなったインターネットですが、実は元々はアメリカが国防のために開発したものだったそうです。
1969年にはアメリカはソ連と冷戦状態であり、当時は中央集権型のシステムであったことから、通信網の中心を破壊されると機能不全となる状態でした。

軍事攻撃を受けても維持することのできる通信網を研究した結果、生まれたのがインターネットだったんですね。
インターネットはコンピュータが各地にあれば通信網を維持できる、分散型の通信システムだったのです。

スポンサーリンク

インターネットの雑学

インターネット誕生日今日は何の日
今回は「インターネット誕生日」にちなんで「グーグルにまつわる面白い雑学」「世界初の検索エンジン」などインターネットにまつわる面白い雑学を紹介します。

グーグルにまつわる面白い雑学

世界大手の検索エンジンであるグーグルにまつわる面白い雑学です。
実はグーグルはとても高性能であり、検索エンジンとしてだけではなく、計算機としても使えるのです。

例えば、「1+1」などの簡単な四則演算を検索してみると、ちゃんと「2」という答えを返してくれます。
もちろん四則演算以外にもオームの法則やアボガドロ定数、重力定数など、様々な計算機能を備えています。

ちなみに「グーグル」という名前は開発者の綴りの間違いによって誕生しました。
元々はgoogol(グーゴル)という名前にしようとしていましたが、ドメイン名を「googol.com」にしようとしたところ、間違えて「google.com」としてしまったのです。

スポンサーリンク

世界初の検索エンジン

世界初の検索エンジンといえばグーグルを思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、実はグーグルが生まれる6年前の1990年に「アーキー」と呼ばれる検索エンジンが既に存在したのです。

アーキーを開発したのはカナダのモントリオールのマギル大学の学生でした。
もちろん現在のグーグルのように検索精度が高い訳ではなく、コンテンツの中身まで検索をかけることは出来なかったそうです。

アーキーで検索をかけると、インターネット上にアップロードされたタイトル名(ファイル名)だけが表示されたそうです。
当時は一部の人には大人気のサービスとなりましたが、現在では大学のサイト内で一部だけ稼働している状態となっています。

以上がインターネットの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月29日)
ホームビデオの日
おしぼりの日
てぶくろの日
インターネット誕生日
ふくの日

■明日は何の日?(10月30日)
たまごかけごはんの日
マナーの日
初恋の日
リラクゼーションの日
みその日
EPAの日

■昨日は何の日?(10月28日)
速記記念日
透明美肌の日
おだしの日
にわとりの日