11月1日は犬の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

犬の日今日は何の日
11月1日の「今日は何の日?」は「犬の日」です。
また「犬の日」にちなんで「イタリアでは犬を散歩させないと罰せられる」「犬のお腹は壊れづらく出来ている」など犬にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月1日は犬の日

今回は「犬の日」について解説していきます!
なぜ11月1日が「犬の日」なのかというと、11月1日という日付が犬の鳴き声である「ワン(1)ワン(1)ワン(1)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「犬の日」についてはペットフード工業会等6団体によって組織された業界団体である「社団法人ペットフード協会」によって1987(昭和62)年に制定された記念日となります。
社団法人ペットフード協会によるとこの日を「犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる」ということを目的とした記念日としています。

ペットとして可愛がられていることはもちろんのこと、警察県や盲導犬、狩猟犬など犬は人間の生活には欠かすことのできない存在になっていますよね。
実は犬がこうして人間と一緒に生活を始めたのはかなり昔のことであり、縄文時代には既に人間と犬は共同生活を送っていたとされているのです。

旧石器時代の遺跡である神奈川県の夏島貝塚から発見された犬の骨は、なんと約9000年も前のものであり、他の動物とは違って人間と一緒に埋葬されていたのです。
おそらく狩りを行うための狩猟犬として活躍していたのだと考えられますが、人間と一緒に埋葬されていたことから、当時から人間には欠かせない存在であって愛されていたということがわかりますよね。

スポンサーリンク

犬の雑学

今回は「犬の日」にちなんで「犬の雑学」を紹介します。

イタリアでは犬を散歩させないと罰せられる

犬を飼っていれば当然しなければならないのが犬の散歩ですよね。
犬も運動不足になってしまうと病気にかかってしまいますし、ストレスを発散する意味でも犬にとって散歩は欠かせないものとなっています。

実はイタリアのトリノでは犬を1日3回散歩させないといけないそうなんです。
それはなぜなのかというと、2005年にトリノの条例で定められているからなんですね。

しかも犬の散歩をする時には自転車を使うのではなく必ず徒歩で行わなければいけないとされています。
この条例に違反して散歩をサボっていると500ユーロの罰金が科せられてしまうそうです。

ただし、この条例が適用されるのは室内犬の場合のみであり、庭で飼っている場合には該当しないようです。
イタリアではペットに対する保護が厚く、ペットに対する虐待などを行った場合には懲役刑があるなど厳しく罰せられることもあるのです。

犬のお腹は壊れづらく出来ている

実は人間と比べて犬のお腹は壊れ辛くとても丈夫に出来ているって知っていましたか?
現在では野犬などはほとんど見かけなくなりましたが、そもそも野犬などの犬はもともと動物の死骸などを食べていた動物であり、拾い食いが当たり前の動物でした。

動物の死骸も時間が経てば腐っているものもありますし、それ以外にもたくさん拾い食いをしていると人間なら一発でお腹を壊してしまうような物も平気で食べていました。
そんな食生活を送っているのにお腹が弱くてすぐに下してしまう体質では、犬は生きていくことが出来なかったのです。

また、犬の唾液には抗菌作用があり、他の動物と比べて胃酸も強いそうなので、多少は賞味期限が切れていたり腐っている食べ物でも人間と違って普通に食べられてしまうんですね。
ここまで丈夫なお腹なのにもかかわらずお腹を下したりしている場合は、何か病気のサインかもしれませんので気を付けてください。
以上が犬の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月1日)
犬の日
紅茶の日
点字の日

■明日は何の日?(11月2日)
キッチン・バスの日
タイツの日

■昨日は何の日?(10月31日)
ハロウィン
天才の日
ガス記念日

スポンサーリンク

フォローする