11月1日は点字の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

点字の日今日は何の日
11月1日の「今日は何の日?」は「点字の日」です。
また「点字の日」にちなんで「お酒の缶には点字が書いてある」「点字ブロックの種類」など点字にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月22日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月1日は点字の日

今回は「点字の日」について解説していきます!
なぜ11月1日が「点字の日」なのかというと、1890(明治23)年11月1日に日本語用の点字が決められたことが由来となっています。

それまで日本語を点字で表す時は、欧米の点字を利用したローマ字綴りにより表現されていたそうです。
そこで、官立東京盲唖学校長の小西信八が、かな文字にあった点字の研究を依頼し、教員や生徒から三つの案が出されました。

それらを検討した結果、この日開かれた日本点字選定会によって、教員の石川倉次が考案した石川案が満場一致により正式に採用されることとなりました。
日本には昔から点字が存在していることは知っていましたが、すでに19世紀の時点で現在の日本語用の点字が存在していたなんて意外ですよね。

世界では点字というものはもっと昔から使われていて、世界で初めて点字が登場したのは1670年でありイタリアのフランチェスコ・ラナ・デ・テルツィによって考案されたものでした。
その後、1825年にフランスで考案された点字が日本でも視覚障害者の文字として優れていると評価された結果、日本でも点字の研究がされることになったのです。

また、「点字の日」には、毎年全国で点字の普及を促進するイベントが行われているそうです。

スポンサーリンク

点字の雑学

今回は「点字の日」にちなんで「点字の雑学」を紹介します。

お酒の缶には点字が書いてある

スーパーやコンビニなどで缶ビールやチューハイの缶を見てもらえればわかりますが、実はお酒の缶のプルトップの横には点字が書かれているんですね。
このお酒の缶の点字は何なのかというと「オサケ」と書かれているのです。

メーカーによって対応は違ってきますが、1995年からアルコール飲料の缶には点字が書きこまれるようになったのです。
これは視覚障害者が誤ってお酒を飲んでしまうことを防ぐことが目的となっています。

お酒は甘いものも多いため、視覚障害者の子供がジュースと間違って飲んでしまっては大変ですからね。
また、サントリーに関してはワインボトルにも点字を書くようにしていて、こちらについては「オサケ」ではなく「ワイン」と書いているそうです。

点字ブロックの種類

視覚障害者にとって外の人通りの多い道を歩くのは困難であり、そんな時に道しるべとして活躍してくれるのが点字ブロックですよね。
点字ブロックは大きく分けて二つの種類がありますが、皆さんは点字ブロックの意味を知っているでしょうか?

まずは「誘導ブロック」についてですが、線が並んだ形状をしていることから「線状ブロック」とも呼ばれています。
視覚障害者の方はこのブロックの線を靴底や杖で確認しながら、線の方向へ歩くようにしているのです。

次に「警告ブロック」と呼ばれるものですが、点が複数打たれている見た目から「点状ブロック」とも呼ばれています。
このブロックについては事前に危険を知らせるためのものであって、怪談の前や横断歩道前、障害物の前や駅のホームに設置してあります。

点字ブロックについては視覚障害者が頼りにしているものなので、視覚障害者の方が歩いている時には点字ブロック以外のところを歩くようにしましょう。
以上が点字ブロックの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月1日)
犬の日
紅茶の日
点字の日

■明日は何の日?(11月2日)
キッチン・バスの日
タイツの日

■昨日は何の日?(10月31日)
ハロウィン
天才の日
ガス記念日

スポンサーリンク

フォローする