ソーセージの日の由来と面白い雑学、11月1日の今日は何の日?

ソーセージの日今日は何の日
11月1日の「今日は何の日?」は「ソーセージの日」です。
また「ソーセージの日」にちなんで「ソーセージとウインナーの違い」「ホットドッグの名前の由来/span>」などソーセージにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月1日はソーセージの日

今回は「ソーセージの日」について解説していきます!
なぜ11月1日が「ソーセージの日」なのかというと、1917年11月1日に「第1回神奈川県畜産共進会」で日本で初めてのソーセージが出品されたことが由来となっています。

「ソーセージの日」については千葉県横芝光町の横芝光町商工会によって制定されました。
千葉県横芝光町はソーセージなどの食肉加工業界に大きく貢献した大木市蔵氏の出身地となっています。

「第1回神奈川県畜産共進会」に日本初のソーセージを出品したのも大木市蔵氏であり、その後も博覧会などで様々な賞を受賞する功績を残しました。
独立後には大木ハム製造商会、群馬高崎ハムなどの食肉加工会社を設立し、全国各地で食肉加工の技術発展に貢献しました。

さらに、食品表示等などに用いられる「JAS規格」の制定にも携わるなど、様々な功績を残しています。
皆さんも「ソーセージの日」には、ぜひ美味しい日本のソーセージを食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

ソーセージの雑学

ソーセージの日今日は何の日
今回は「ソーセージの日」にちなんで「ソーセージとウインナーの違い」「ホットドッグの名前の由来」などソーセージにまつわる面白い雑学を紹介します。

ソーセージとウインナーの違い

「ソーセージ」と「ウインナー」って同じ食べ物のことだと思っていませんか?
実はこの二つについては別の食べ物であり、「ウインナー」は「ソーセージ」の一種に含まれているのです。

ソーセージとは一般的に豚肉や牛肉などを細切りにして、香辛料と練り合わせた後、ケージングと呼ばれる薄い膜状の袋に詰めた食肉加工品を指します。
そのため、ソーセージの定義はとても広く、原料が違ったり、製法が違うものなど、世の中には様々なソーセージが存在しています。

ウインナーはソーセージの一種であり、豚肉や牛肉を塩漬けしてから香辛料と混ぜ合わせ、羊などの腸に詰め込み、燻製、ボイルしたものとなります。
日本でよく食べられているウインナーはオーストリアのウィーンが発祥のソーセージのことなんですね。

スポンサーリンク

ホットドッグの名前の由来

ソーセージの挟まったホットドッグですが、犬は関係なさそうなのに名前に「ドッグ」が入った名前ですよね。
巷では「犬の肉を使っているからホットドッグ」という噂が流れているようですが、これはデマ情報です。

実はホットドッグという名称は犬のダックスフンドという犬種が由来となっているのです。
昔、ホットドッグは野球場で「レッド・ホット・ダックスフンド・ソーセージ」という商品名で売られていました。

ダックスフンドは胴長なのが特徴の犬種なので、パンに挟まっているお肉があたかもダックスフンドに見えたということですね。
その後、名前が省略される形となり、犬が挟まっているようなパンということで「ホットドッグ」となったそうです。

以上がソーセージの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月1日)
犬の日
紅茶の日
点字の日
ソーセージの日
あずきの日
釜飯の日

■明日は何の日?(11月2日)
キッチン・バスの日
タイツの日
書道の日
Life2.0の日

■昨日は何の日?(10月31日)
ハロウィン
天才の日
ガス記念日
出雲ぜんざいの日
そばの日
菜の日