書道の日の由来と面白い雑学、11月2日の今日は何の日?

書道の日今日は何の日
11月2日の「今日は何の日?」は「書道の日」です。
また「書道の日」にちなんで「半紙は何が「半」なの?」「弘法にも筆の誤りの由来って?」など書道にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月2日は書道の日

今回は「書道の日」について解説していきます!
なぜ11月2日が「書道の日」なのかというと、11月2日という日付が「11(いい)02(もじ)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「書道の日」については公益財団法人日本習字教育財団によって制定された記念日となります。
公益財団法人日本習字教育財団は「正しい美しい愛の習字」を理念としていて、書道文化の向上、書道教育、習字教育の振興と普及などを目的として活動をしています。

この記念日については「多くの人に文字を書くことに対して親しみを感じてもらい、手書きで文字を書くことの大切さを伝える」ことが目的となっています。
現代ではパソコンやスマートフォンが普及したことにより、以前よりは遥かに手書きで文字を書くことが少なくなりましたよね。

手書きにこだわる必要はありませんし、日常生活に支障のない程度に文字が書ければ問題の無い現代ですが、それでもやはり手書きには手書きの良さというものがあります。
最近はほとんど文字を書くことが無くなったという人も、11月2日の「書道の日」には美しい文字を書くことを意識して、習字やペン習字に挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

書道の雑学

書道の日今日は何の日
今回は「書道の日」にちなんで「半紙は何が「半」なの?」「弘法にも筆の誤りの由来って?」など書道にまつわる面白い雑学を紹介します。

半紙は何が「半」なの?

書道の時に使われる「半紙」にまつわる雑学です。
そもそも「半紙」はなぜ「半分の紙」と書いて半紙なのかについて考えたことがありますか?

実は「全紙」と呼ばれるものがあり、その半分のサイズのものであることから「半紙」と呼ばれているのです。
昔は半を作成する際に「簀(す)」と呼ばれる道具を使って、紙を簀(す)いて作っていました。

この「簀(す)」と呼ばれる道具のサイズは「一尺三寸×二尺三寸(約39cm×約70cm)」と決まっており、このサイズが全紙のサイズだったのです。
そしてこの半分のものが半紙であり、やがて半紙そのものを作る「簀(す)」が登場し、最終的に半紙は現在の33.4cm×24.2cmというサイズとなったのでした。

スポンサーリンク

弘法にも筆の誤りの由来って?

「弘法も筆の誤り」ということわざの意味は「その道の達人だったとしても失敗することがある」というものですよね。
それでは、書の達人だった弘法は一体どのような失敗をしてしまったのでしょうか。

当時から書の達人として名高い弘法大師は、しばしば偉い人からの依頼を受けることがあり、天皇から京都の応天門の額を書いてほしいという依頼を受けていました。
弘法大師は天皇の依頼を引き受けさっそく額に「応天門」と書いたのですが、「応」という漢字の「心」の部分の点を一つ書き忘れてしまったのです。

書の達人でもこのようなミスをするということから「弘法も筆の誤り」ということわざが誕生したんんですね。
このお話には続きがあり、弘法大師はそのまま飾られてしまった額に向かって筆を投げつけて、後から点をつけたしたという逸話があります。

以上が書道の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月2日)
キッチン・バスの日
タイツの日
書道の日
Life2.0の日

■明日は何の日?(11月3日)
文化の日
まんがの日
ハンカチーフの日
ゴジラの日
くるみパンの日

■昨日は何の日?(11月1日)
犬の日
紅茶の日
点字の日
ソーセージの日
あずきの日
釜飯の日