11月3日はハンカチーフの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ハンカチーフの日今日は何の日
11月3日の「今日は何の日?」は「ハンカチーフの日」です。
また「ハンカチーフの日」にちなんで「高校野球でハンカチを使うのはルール違反」「レスリングはハンカチが必需品」などハンカチにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月3日はハンカチーフの日

今回は「ハンカチーフの日」について解説していきます!
なぜ11月3日が「ハンカチーフの日」なのかというと、11月3日という日付がマリー・アントワネットの誕生日11月2日に近い祝日であることが由来となっています。

現在ではハンカチといえば正方形に統一されていますが、昔は長方形や三角形など様々な形のハンカチが存在していたそうです。
貴族はハンカチに豪華な飾りをつけたり、華やかな刺繍をつけることによって、自分がどれほど贅沢なのかを自慢する道具でもありました。

しかし、わがままで有名だったマリー・アントワネットは、様々な形のハンカチが存在していることの何が許せなかったのか、夫であるルイ16世にハンカチをすべて正方形で統一させるような法令を布告させたのでした。
「パンがなければお菓子を食べればいいのに」といった発言で知られるマリー・アントワネットですが、ハンカチの形が全て正方形となってしまった理由もマリー・アントワネットのわがままから始まったことなのです。

これだけ意味のわからない法令が出されてしまって、国民がみんなそれに従わされていたのですから、不満が出るのは当然のことです。
ルイ16世とマリー・アントワネットがその後どうなったかはお察しの通りです。

スポンサーリンク

ハンカチの雑学

今回は「ハンカチーフの日」にちなんで「ハンカチの雑学」を紹介します。

高校野球でハンカチを使うのはルール違反

かつてそのルックスと圧巻の投球内容から高校野球を盛り上げたのはハンカチ王子こと斎藤祐樹ですよね。
甲子園決勝での田中将大の投げ合いは伝説として今も語り継がれています。

そもそもなぜ斎藤祐樹がハンカチ王子と呼ばれていたのかというと、マウンド上で汗をぬぐう際に上品にハンカチを使っていたからなんですよね。
しかし、実は野球規則ではマウンド上でハンカチを使うことはルール違反になっているのです。

野球規則では「投手が如何なる異物でも、身体につけたり、所持すること」という事は禁じられているので、ハンカチも例外ではなく禁止されているのです。
当時はハンカチ王子フィーバーが起きていたため、高野連も禁止出来なかったことが背景にありますし、途中で注意があったのか、斎藤祐樹も選手権大会以降は一度もマウンド上でハンカチを使っていません。

レスリングはハンカチが必需品

レスリングに詳しくない人は知らないかもしれませんが、実はレスリングというスポーツにはハンカチが欠かせないという事は知っていましたか?
レスリング選手は試合前に必ず審判に見せなければならないものがあり、それは「ハンカチ」なんですね。

レスリングではなんとハンカチの所持がルールで規定されているのです。
大きさや形状などの細かい規定はありませんが、必ず「白いハンカチ」を胸に入れておかなければならないのです。

なぜ白いハンカチをレスリング選手が所持していなければならないのかというと、レスリングは試合中に肌を露出しているからなんです。
レスリングは相手と組み合って投げ技をかけたり、寝技をかけなければならないのですが、汗をかいているとヌルヌルしてうまく組みあえなかったり、怪我をしてしまった場合も素早く止血できるようにハンカチを所持しているのです。

しかも、白いハンカチを所持していなかった場合はルール違反で失格となってしまうため、レスリング選手とハンカチは切っても切れない関係なんですね。
以上がハンカチの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月3日)
文化の日
まんがの日
ハンカチーフの日

■明日は何の日?(11月4日)
ユネスコ憲章記念日

■昨日は何の日?(11月2日)
キッチン・バスの日

スポンサーリンク

フォローする