いいよの日の由来と面白い雑学、11月4日の今日は何の日?

いいよの日今日は何の日
11月4日の「今日は何の日?」は「いいよの日」です。
また「いいよの日」にちなんで「ウェルダンは褒め言葉」「人間は褒めるだけで生産性が向上する」など褒めることにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月4日はいいよの日

今回は「いいよの日」について解説していきます!
なぜ11月4日が「いいよの日」なのかというと、11月4日という日付が「いいよ(114)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「いいよの日」については兵庫県神戸市の聴きプロである北原由美氏によって制定された記念日となります。
一人ひとりの思いが誰にも否定されることがなく、例えどう思ったとしても「いいよ」と受け止めるということが「聴く」ということだと提唱しています。

そして、「いいよ」と褒める社会や「いいよ」と許す社会などを実現したいという願いも込められています。
また、この日については「どう思ってもいいよ 受け止めるから 聴きプロがつくったいいよの日」というキャッチコピーもあるそうです。

忙しい時や嫌なことがあった時には精神的に追い詰められてしまい、余裕がなくなってしまうことがあります。
余裕が無い時には否定的になりがちですが、どんな時にでも人の気持ちを考え、「いいよ」と受け止められるような器量を持ちたいですよね。

スポンサーリンク

褒めることの雑学

いいよの日今日は何の日
今回は「いいよの日」にちなんで「ウェルダンは褒め言葉」「人間は褒めるだけで生産性が向上する」など褒めることにまつわる面白い雑学を紹介します。

ウェルダンは褒め言葉

日本語にも様々な褒め方の言い回しがあるように、英語にも様々な褒め方の言い回しがあります。
「ウェルダン(well done)」といえばお肉の焼き加減だと思う方も多いかもしれませんが、実は褒め言葉でもあるのです。

ウェルダンはなんと「凄いね!」「素晴らしいね!」という意味を持つ、くだけたニュアンスの人を褒める言葉なんですね。
文章などで登場するのではなく、主に会話などの口語で使われる表現となります。

もちろん「ウェルダン」には「芯までよく焼いた、充分に調理された」という意味も含まれています。

客「レアで注文したけど、これはウェルダンだね。」
に対して、シェフがウェルダンを褒め言葉だと勘違いして、

シェフ「褒めて頂きありがとうございます!」
と答えるというアメリカンジョークもあるそうです。

スポンサーリンク

人間は褒めるだけで生産性が向上する

子供を褒めるとテストの点数が良くなることってありますよね。
褒められると伸びるというのは実は子供だけではなく、大人にも該当するそうです。

世界中の400万人以上の従業員を対象とした調査によると、褒められたり認められたりしている人は生産性が高いという特徴があるのです。
また、生産性が高いだけじゃなく、会社を辞める可能性が低く、仲間意識も強いため、職場によく貢献してくれるという特徴もあります。

逆に全く褒められたり、実力を評価してくれない会社については生産性も落ち、離職率が跳ね上がるそうです。
褒められて気分を害する人なんてほとんどいないですし、明るく楽しい職場にするために、色々な人のいいところを見つけて褒めてみるのはいかがでしょうか。

以上が褒めることの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月4日)
ユネスコ憲章記念日
かき揚げの日
いいよの日
みたらしだんごの日

■明日は何の日?(11月5日)
世界津波の日
縁結びの日
雑誌広告の日
いいりんごの日
ごまの日
チーズケーキの日

■昨日は何の日?(11月3日)
文化の日
まんがの日
ハンカチーフの日
ゴジラの日
くるみパンの日