11月17日はレンコンの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

レンコンの日今日は何の日
11月17日の「今日は何の日?」は「レンコンの日」です。
また「レンコンの日」にちなんで「レンコンに穴が空いている理由」「鼻水にはレンコンが効果的」などレンコンにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月17日はレンコンの日

今回は「レンコンの日」について解説していきます!
なぜ11月17日が「レンコンの日」なのかというと、1994(平成6)年11月17日に茨城県土浦市に全国の蓮根産地が集まって「蓮根サミット」を開催することが由来となっています。

レンコンは一年中どこのスーパーに行っても売っているイメージがありますが、実はレンコンにも旬が存在しているって知っていましたか?
レンコンの旬の時期は秋から冬にかけての寒い時期となっていて、まさに「レンコンの日」はレンコンが旬になっている時期なんですね。

旬のレンコンは普通のレンコンと比べてみてもみずみずしく、そしてシャキッとした食感がとても美味しいそうです。
また、あまり知られていないですが、レンコンについては調理に使う部分によって料理の出来がガラッと変わる食べ物なんです。

レンコンは色々な料理に使えますが、先端部分についてはほかの部分に比べて柔らかいためサラダとの相性がいいそうです。
また、レンコンの中央の部分については歯ごたえがあることから天ぷらなどにして食べると美味しいとされています。

根本の部分はレンコンの中でも一番歯ごたえがあって硬い部分なので、煮物などに使われます。
皆さんもぜひ「レンコンの日」に旬の美味しいレンコンを食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

レンコンの雑学

今回は「レンコンの日」にちなんで「レンコンの雑学」を紹介します。

レンコンに穴が空いている理由

レンコンについては漢字で書くと「蓮根」となるため、蓮の根の部分だと思っている人が多いですね。
しかし、普段から食べているレンコンは蓮の根の部分ではなく、蓮の茎の部分なんです。

そもそもなんでレンコンに穴が空いているのか不思議に思った事がありませんか?
これはレンコンが水中で育つ野菜であることが関係しています。

蓮は水中の泥の中に根を張って生息しているのですが、水中では当然ながら酸素を取り入れて呼吸をすることが出来ないですよね。
そのため、蓮の葉に穴があいていて、その穴から茎の穴を通して酸素を供給しているのです。

つまりあのレンコンの穴は蓮が呼吸をするために空いている穴だったんですね。

鼻水にはレンコンが効果的

あまり聞いたことがないかもしれませんが、止まらない鼻水や鼻づまりには「レンコン」が効果的だって知っていましたか?
レンコンを食べるのではなく、摩り下ろしたレンコンを絞ることによって出てくるレンコンの絞り汁を、鼻の穴に塗って15分~20分ほど待つと鼻水や鼻づまりが治まってくるのです。

さらに花粉症の季節にも厄介な鼻水ですが、なんとレンコンは花粉症の鼻水にも効果があるのです。
レンコンには「ポリフェノール」が豊富に含まれているのですが、花粉症を和らげてくれる効果があるとされています。

また、ポリフェノール以外にも「ムチン」という物質が含まれているのですが、ムチンも胃腸のバランスを整えてくれることから、花粉症の体質を根本的に改善するといわれています。
以上がレンコンの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月17日)
将棋の日
レンコンの日

■明日は何の日?(11月18日)
土木の日
いい家の日
音楽著作権の日

■昨日は何の日?(11月16日)
ボジョレーヌーボー解禁日
幼稚園記念日
録音文化の日

スポンサーリンク

フォローする