11月20日は毛皮の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

毛皮の日今日は何の日
11月20日の「今日は何の日?」は「毛皮の日」です。
また「毛皮の日」にちなんで「シンデレラは本当は毛皮の靴を履いていた」「ペンギンは羽毛のおかげで冷たい海で泳げる」など動物の毛にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月20日は毛皮の日

今回は「毛皮の日」について解説していきます!
なぜ11月20日が「毛皮の日」なのかというと、11月20日という日付が「い(1)い(1)フ(2)ァー(輪=0)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「毛皮の日」については日本毛皮協会によって1989年に制定された記念日となります。
エレガントな装いである毛皮については昔は憧れのファッションだとされていましたが、昨今では動物虐待なのではないかと物議をかもしていますよね。

確かに毛皮を取るだけに動物が生産されて、毛皮の材料とされるわずかな時間を生きて犠牲になっているのかと思うと少し悲しい気分になってしまいますよね。
そもそも毛皮を取るために飼育されている動物に関しては、飼育環境がかなり劣悪であり、ストレスによって挙動がおかしくなってしまう動物などもいて、これがかなりの反感を買っているのです。

普段から人間は自分たちが生きていくために他の動物の命を奪って感謝して食べていますが、毛皮に関しては暖房設備や他の素材でまかなえるようになった現代では、ただのファッションのための嗜好品となっていますよね。
こうした批判の声が上がるようになったためか、公の場で毛皮の服を着ている人などはなかなか見かけなくなりましたよね。

スポンサーリンク

動物の毛の雑学

今回は「毛皮の日」にちなんで「動物の毛の雑学」を紹介します。

シンデレラは本当は毛皮の靴を履いていた

シンデレラが履いている靴といわれれば、誰もが「ガラスの靴」を思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、実はシンデレラはもともとはガラスの靴ではなくて「毛皮の靴」を履いていたのです。

そもそもガラスの靴なんて歩いているだけですぐに割れてしまいそうですし、いくらエレガントに見えるとはいえいくらなんでも現実離れしすぎていますよね。
最初にシンデレラという童話を書いたのはフランスの童話作家であるペローであり、17世紀末に書かれたものだとされています。

ペローの書いたシンデレラではなんとガラスの靴は登場せずに毛皮の靴が登場するのです。
しかし、フランス語から英語に翻訳された際に「varie(毛皮)」の部分が、間違えて「verie(ガラス)」と翻訳されてしまって、毛皮の靴だったものがガラスの靴となってしまったのでした。

ペンギンは羽毛のおかげで冷たい海で泳げる

ペンギンはご存知の通り寒い地域で暮らしています。
餌となる魚は水中にいる為、ペンギンはどれだけ寒くても水中に潜らなければなりません。

しかし、ペンギンは冷たい水中に入っても案外と平気なんです。
それはペンギンに生えたたくさんの羽毛のお陰です。

ペンギンの羽毛は他の鳥類の約2倍も生えています。
水中に入ったところで、羽毛の密度が高く、皮膚まで水に触れることはありません。

もちろん毛先は濡れてしまいますが、皮膚まで濡れなければ体温を保持できます。
飛ぶことは出来ないペンギンですが、進化の過程で他の鳥類にはないほどたくさんの羽毛を手にすることができたのですね。

以上が動物の毛の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月20日)
ピザの日
毛皮の日
いい乾物の日

■明日は何の日?(11月21日)
インターネット記念日
世界テレビ・デー

■昨日は何の日?(11月19日)
世界トイレデー
農協記念日

スポンサーリンク

フォローする