11月23日は外食の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

外食の日今日は何の日
11月23日の「今日は何の日?」は「外食の日」です。
また「外食の日」にちなんで「レストランで注文するとメニューを下げる理由」「ドリンクバーの原価はどれぐらい?」など外食にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月22日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月23日は外食の日

今回は「外食の日」について解説していきます!
なぜ11月23日が「外食の日」なのかというと、11月23日が勤労感謝の日であることが由来となっています。

「外食の日」については日本フードサービス協会(ジェフ)によって1984(昭和59)年に制定された記念日となります。
勤労感謝の日にあわせて「外食の日」が制定されたのは「普段から家事をして料理を作って忙しい母親の労をねぎらう」のが目的とされています。

確かに外に働きに出ている父親の労が労われるのに対して、家で家事や子育てなどをして働いている母親にも感謝をする日というのは必要ですよね。
主婦になると一年間で家事をしなくてもいいという日はほとんどないため、一年に何度かこういう日を設けて外食に行くというのもいい気がします。

ちょうど父親も祝日ということでお休みの人が多いので、夫婦で時間を合わせて素敵なレストランなどで食事をすると、お互いの日々の仕事のストレスがかなり緩和されそうですよね。
また、夫婦円満な関係を続けるためにもお互いを尊敬しあう事は大切なことですし、外食をしながら夫婦でお互いに労をねぎらうような日になれば、さらに夫婦の中が深められそうな記念日となっています。

スポンサーリンク

外食の雑学

今回は「外食の日」にちなんで「外食の雑学」を紹介します。

レストランで注文するとメニューを下げる理由

レストランでは注文が終わるとメニューを下げてしまうお店も多いですよね。
まだ追加注文をするかもしれないですし、メニューは残しておいてほしいという人もいるはずですが、なぜ注文が終わるとメニューを下げてしまうのでしょうか。

その理由はいくつかあるのですが、そもそも全席分のメニュー表が用意されていないから下げられるというパターンが多いそうです。
また、テーブルに置いておくことによってメニュー表に料理をこぼされたり、水で濡れてしまったり、子供が遊んで破損してしまうなど、メニュー表が劣化してしまうことも理由にあげられます。

さらに、写真が掲載されているようなメニューの場合は、視覚的に満腹中枢が刺激されてしまい、食べる前にお腹がふくれてしまうということもあるため、あえてメニュー表を下げているという店もあるそうです。
そのため、たくさん注文をしてほしい場合には、写真ではなく文字で書く工夫をしている店もあります。

ドリンクバーの原価はどれぐらい?

皆さんはドリンクバーなどを注文した時に、元を取ろうとしてついついたくさんおかわりしてしまったりしませんか?
それでは、実際に元をとるためにはどれぐらいの量を飲めばいいのか、それぞれのドリンクの原価を確認してみましょう。

果汁をたくさん含んだ100%オレンジジュースやリンゴジュースに関しては原価は約40円程度になるそうです。
そして、コーラなどの炭酸飲料に関しては約18円お茶や紅茶などは約15円コーヒーは約10円となるそうです。

つまり元を取るのであれば100%果汁のジュースを飲めばいいのですが、逆にコーヒーなどを飲んでしまうとドリンクバーが300円だった場合に、30杯も飲まなくてはならなくなります。
以上が外食の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月23日)
勤労感謝の日
ゲームの日
外食の日

■明日は何の日?(11月24日)
オペラ記念日
鰹節の日
進化の日

■昨日は何の日?(11月22日)
小雪
大工さんの日
いい夫婦の日

スポンサーリンク

フォローする