11月27日はノーベル賞制定記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ノーベル賞制定記念日今日は何の日
11月27日の「今日は何の日?」は「ノーベル賞制定記念日」です。
また「ノーベル賞制定記念日」にちなんで「ノーベル平和賞だけ授与の会場が違う」「ノーベル賞に数学者の賞がない理由」などノーベル賞にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月27日はノーベル賞制定記念日

今回は「ノーベル賞制定記念日」について解説していきます!
なぜ11月27日が「ノーベル賞制定記念日」なのかというと、1895年11月17日にスウェーデンの化学者ノーベルが、自らの発明したダイナマイトで得た富を人類に貢献した人に与えたいという遺言を書いたことが由来となっています。

その遺言をもとにしてノーベルの死後にはノーベル財団が設立され、1901年にはノーベル賞の第1回受賞式が行われることになりました。
ノーベルの遺産を元にした基金168万ポンドの利子が、物理学・化学・生理学医学・文学・平和事業の5分野に貢献した人に贈られています。

また、1969(昭和44)年には経済学賞が追加されたそうです。

ノーベルは平和を愛していた

ノーベルはダイナマイトを発明して巨万の富を得たことから「死の商人」などと呼ばれる場合もありますが、実は平和主義者だったのです。
ノーベルは人種差別や戦争が多かった時代に珍しく平和を愛していた人物でした。

それでは、なぜダイナマイトを発明したのかというと、ダイナマイトのように簡単に人を殺めることのできる道具を発明すれば、抑止力によって戦争が無くなると考えていたからなんです。
その後、平和を実現するために発明されたダイナマイトが結局は戦争に使われることになってしまい、ノーベルの願いは叶わなかったのでした。

ノーベルが亡くなる時に患っていた持病は、ニトログリセリンによって治療する事が出来る病気でした。
しかし、ニトログリセリンによってダイナマイトを発明し、たくさんの人の命を奪ったことに負い目を感じたためか、治療を拒んで延命はしなかったそうです。

スポンサーリンク

ノーベル賞の雑学

今回は「ノーベル賞制定記念日」にちなんで「ノーベル賞の雑学」を紹介します。

ノーベル平和賞だけ授与の会場が違う

ノーベル賞は色々な分野で顕著な功績を残した人に贈られる賞であり、その授賞式はノーベルがスウェーデン生まれであったことから、スウェーデンのストックホルムで行われています。
しかし、実はノーベル平和賞だけは授与式の会場がノルウェーになっているのです。

これは平和を愛していたノーベルが、スウェーデンとノルウェーが両国で和解して平和になるように願っていたためだとされています。
ノーベルがいかに平和を愛していたのかが今でもわかるエピソードになっていますよね。

ノーベル賞に数学者の賞がない理由

ノーベル賞は各分野において顕著な功績を残した人物に贈られる賞だと解説しましたが、ノーベル賞には数学者の部門が存在していないですよね。
ノーベル賞の対象として数学があげられていない理由には諸説あります。

一番有力な説はノーベルの恋人が数学者によって奪われたことがあったため、ノーベルが数学者を嫌っていたからだとされているんです。
生涯独身を貫いたノーベルですが、結婚をしなかった理由には恋人を取られてしまうという悲しい過去があったからなんですね。

ノーベルほどの天才から恋人を奪ってしまう数学者とは一体どのような人物だったのでしょうか。
以上がノーベル賞の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月27日)
ノーベル賞制定記念日
更生保護記念日

■明日は何の日?(11月28日)
税関記念日
太平洋記念日

■昨日は何の日?(11月26日)
いい風呂の日
ペンの日

スポンサーリンク

フォローする