組立家具の日の由来と面白い雑学、11月27日の今日は何の日?

組立家具の日今日は何の日
11月27日の「今日は何の日?」は「組立家具の日」です。
また「組立家具の日」にちなんで「タンスの単位が棹(さお)である理由」「インテリアってどういう意味?」など家具にまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

11月27日は組立家具の日

今回は「組立家具の日」について解説していきます!
なぜ11月27日が「組立家具の日」なのかというと、1941年11月27日がカラーボックスを考案した深谷政男氏の誕生日であることが由来となっています。

「組立家具の日」については株式会社クロシオによって制定された記念日となります。
株式会社クロシオは和歌山県海南市の家具、インテリア用品、医療機器などを扱う企業であり、2018年現在も深谷政男氏が会長を務めています。

1967年に発売されたカラーボックスは大ヒット商品となり、2018年現在でも組立家具の代表として活躍していますよね。
そのカラーボックスの歴史をふまえて、組立家具を更に普及することを目的として「組立家具の日」が制定されました。

カラーボックスが登場する前の家具といえば、組み立てられた状態で販売さていたため、運搬するのにとても苦労したそうです。
自分で組み立てるカラーボックスが登場したことにより、運送費が安くなり、商品も安価になったことから、組立家具は革新的な販売方法だったのです。


家具の雑学

組立家具の日今日は何の日
今回は「組立家具の日」にちなんで「タンスの単位が棹(さお)である理由」「インテリアってどういう意味?」など家具にまつわる面白い雑学を紹介します。

タンスの単位が棹(さお)である理由

世の中には様々な「単位」が存在していますが、日本語は特に物によって単位が変わってややこしいですよね。
クイズ番組などでよくタンスの単位について出題されることから、タンスが「棹(さお)」と数えることを知っている人は多いかと思います。

今回は更に深く、そもそもなぜタンスの単位が「棹(さお)」なのかについてです。
タンスを「棹(さお)」と数えるルーツは江戸時代にあり、江戸時代のタンスには側面に金具が付けられていました。

そして、その金具に竹を通してタンスを運んでいたことが由来となって、タンスを「棹(さお)」と数えるようになったんですね。
引越しなどの時にタンスを運びやすくする事ももちろんですが、火事が発生した時にすぐに持って逃げられるように金具が付けられるようになったそうです。


インテリアってどういう意味?

皆さんは「インテリア」という言葉を「家具」という意味だと思っていませんか?
しかし、家具を英語にすると「furniture(ファニチャー)」となるため、インテリアは「家具」ではないことがわかります。

広く誤解されていますが、インテリアという言葉は「室内装飾品」という意味になります。
つまり、実用的な家具というよりは、絵画や花瓶など室内を飾りつけるものであったり、彩るものという意味合いが強いんですね。

また、インテリアに対して「エクステリア」という言葉があります。
これは、インテリアの対義語であり、室外装飾品のことを「エクステリア」と呼びます。

以上が家具の雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

■今日は何の日?(11月27日)
ノーベル賞制定記念日
更生保護記念日
組立家具の日
ツナの日
仏壇の日
交番の日

■明日は何の日?(11月28日)
税関記念日
太平洋記念日
フランスパンの日
にわとりの日

■昨日は何の日?(11月26日)
いい風呂の日
ペンの日
いいチームの日
プルーンの日