フランスパンの日の由来と面白い雑学、11月28日の今日は何の日?

フランスパンの日今日は何の日
11月28日の「今日は何の日?」は「フランスパンの日」です。
また「フランスパンの日」にちなんで「フランスパンが硬い理由とは?」「フランスパンとバケットの違い」などフランスパンにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

11月28日はフランスパンの日

今回は「フランスパンの日」について解説していきます!
なぜ11月28日が「フランスパンの日」なのかというと、11月28日という日付が「いい(11)フランス(2)パン(8)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「フランスパンの日」については「日本フランスパン友の会」によって制定された記念日となります。
実はパンの世界にも4年に1度のベーカリーワールドカップがあり、「日本フランスパン友の会」から日本代表選手を派遣しているそうです。

「日本フランスパン友の会」はベーカリー関係の会社によって構成され、フランスパンの製造技術の向上や普及などの活動を行っています。
「フランスパンの日」という記念日についても、フランスのパン食文化を浸透させる目的があり、フランスパン普及活動の一環となっています。

また、11月28日にはボジョレーヌーボーの解禁日である11月の第3木曜日にも日付が近いですよね。
ボジョレーヌーボーとフランスパンの相性が良く、一緒に楽しんでもらうという願いも込められているそうです。


フランスパンの雑学

フランスパンの日今日は何の日
今回は「フランスパンの日」にちなんで「フランスパンが硬い理由とは?」「フランスパンとバケットの違い」などフランスパンにまつわる面白い雑学を紹介します。

フランスパンが硬い理由とは?

フランスパンは他のパンに比べると圧倒的に硬いことが特徴的ですよね。
フランスパンが硬い理由は、フランスで生産される小麦はグルテンがあまり含まれていないからなのです。

小麦に含まれるグルテンという成分は、小麦製品の弾力や柔軟性を生み出すための成分であり、フランスの土壌や気候ではグルテンを含む小麦を生産することは難しかったそうです。
そのため、フランスで焼かれたパンは他の国のパンに比べて硬くなったんですね。

そして、フランスパンといえば外が硬くて中がモチモチしているイメージかもしれませんが、これは日本人好みに製パンされているだけなのです。
本来のフランスパンは外が硬いのはもちろんのこと、中身ももっと歯ごたえがしっかりとしているそうです。


フランスパンとバケットの違い

フランスパンのような硬いパンの事をまとめて「バケット」だと思っていませんか?
一言でフランスパンと言っても、実は皆さんが考えている以上にたくさんの種類のフランスパンがあり、「バケット」はフランスパンの一種なんです。

パスタにも「スパゲッティ」「ラザニア」「フェットチーネ」「ペンネ」「マカロニ」「ニョッキ」などの種類がありますよね。
パスタと同じでフランスパンも「バケット」の他に、「ドゥ・リーブル」「パリジャン」「バタール」「フルート」「フィセル」「ブール」「フォンデュ」・・・など様々な種類があります。

その中でもバケットは細長いフランスパンに属し、長さが70~80cm、重さが300~400g程度であり、塩味であることが特徴となっています。
「バケット」はフランス語であり、日本語に訳すと「杖」という意味になります。

以上がフランスパンの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

■今日は何の日?(11月28日)
税関記念日
太平洋記念日
フランスパンの日
にわとりの日

■明日は何の日?(11月29日)
いい肉の日
いい服の日
いいフグの日
ふくの日

■昨日は何の日?(11月27日)
ノーベル賞制定記念日
更生保護記念日
組立家具の日
ツナの日
仏壇の日
交番の日