いいフグの日の由来と面白い雑学、11月29日の今日は何の日?

いいフグの日今日は何の日
11月29日の「今日は何の日?」は「いいフグの日」です。
また「いいフグの日」にちなんで「フグ自体に毒は無い」「フグを免許無しで捌くと罰せられる?」などフグにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

11月29日はいいフグの日

今回は「いいフグの日」について解説していきます!
なぜ11月29日が「いいフグの日」なのかというと、11月29日という日付が「いい(11)フグ(29)」という語呂合わせであることが由来となっています。

そして、フグは食べた人に「福(ふく)」をもたらすという語呂合わせであることも由来の一つとなっています。
「いいフグの日」については社団法人全国海水養魚協会であるトラフグ養殖部会によって制定された記念日となります。

全国海水養魚協会は兵庫県神戸市に本部を置く全国の国産養殖トラフグの生産者によって組織されています。
フグの中でも特に美味しいと言われている「トラフグ」の美味しさをより多くの人に知ってもらうことが目的の記念日です。

実はトラフグは古来より好まれて食べられており、古くから人間の舌を魅了してきました。
フグといえば高級なイメージがあるかもしれませんが、養殖もされるようになり価格も落ち着いてきたため、ぜひ「いいフグの日」に食べてみてくださいね。


フグの雑学

いいフグの日今日は何の日
今回は「いいフグの日」にちなんで「フグ自体に毒は無い」「フグを免許無しで捌くと罰せられる?」などフグにまつわる面白い雑学を紹介します。

フグ自体に毒は無い

皆さんはフグといえば強力な毒を持って、食べられないように外敵から身を守ってると思っていませんか?
しかし、実は元々はフグは毒を持っている訳ではなく、毒を体内で生成している訳でもないのです。

それではなぜフグには毒があるのかというと、フグが餌としているハナムシロガイやヒトデといった生物に毒があるからなんですね。
そして、餌となる生き物の毒を濃縮して身体の中にため込んでいることから、フグ自体が有毒なものと勘違いされているのです。

例えば、養殖されたフグの場合は無毒な餌を与え続けられるため、無毒のフグとして育つなどの例もあります。
ちなみに、フグ毒と呼ばれる「テトロドトキシン」は2mgが致死量であるため、フグを食べる時には充分に注意しましょう。


フグを免許無しで捌くと罰せられる?

フグは体内に強力な毒をため込んでいることから、調理する際には最新の注意が必要ですよね。
人の命にもかかわることから、フグを捌くための専門資格である「ふぐ調理師」と呼ばれる資格もあるほどです。

それでは、フグを自分で捌いて食べると犯罪になるのかというと、特に法律上の問題は無いそうです。
そのため、毎年のように自分で釣ってきたフグを自分で調理して命を落とす人が出てしまうんですね。

そして、お店でもふぐ調理師の監視下で調理を行っている場合は、無免許の人もフグを捌いて客に提供することが出来ます。
しかし、ふぐ調理師ではない人が個人で捌いたフグを他人に提供したり、ふぐ調理師のいないお店でふぐを提供することはさすがに禁止されているそうです。

以上がフグの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

■今日は何の日?(11月29日)
いい肉の日
いい服の日
いいフグの日
ふくの日

■明日は何の日?(11月30日)
本みりんの日
絵本の日
社会鍋の日
みその日
EPAの日
そばの日

■昨日は何の日?(11月28日)
税関記念日
太平洋記念日
フランスパンの日
にわとりの日