11月30日は絵本の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

絵本の日今日は何の日
11月30日の「今日は何の日?」は「絵本の日」です。
また「絵本の日」にちなんで「絵本と童話の違い」「シンデレラの意味は灰かぶり」など絵本にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月22日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

11月30日は絵本の日

今回は「絵本の日」について解説していきます!
なぜ11月30日が「絵本の日」なのかというと、1986年に11月30日に日本発の近代絵本の考え方を示した本である瀬田貞二の「絵本論」の初版が発行されたことが由来となっています。

「絵本の日」については福岡県福岡市で「医療法人 元気が湧く」が開設した民間図書館である「絵本と図鑑の親子ライブラリー」によって制定された記念日となります。
「医療法人 元気が湧く」によるとこの日を「絵本の研究者、作家、出版社、書店、読者とともに絵本の魅力を伝え、絵本を通じて子供の感性を育てて、個人と社会を結び、その教育的、文化的、社会的な活動を広めていく」ということが目的の記念日としています。

絵本は子供の頃には誰もが読んだことがあるのではないでしょうか。
幼稚園や保育園で絵本を読み聞かせてもらったり、または親に絵本の読み聞かせをしてもらうなどして、気に入った絵本は何度も飽きることなく読んでもらったり、お気に入りの一冊があったりしますよね。

また、絵本は子供の感性を育てること以外にも、道徳や社会性などを学ぶ教材として欠かせないものとなります。
大人になってからも漫画などの影響を受ける人がいるように、子供も絵本から色々なことを学んで成長していきます。

スポンサーリンク

絵本の雑学

今回は「絵本の日」にちなんで「絵本の雑学」を紹介します。

絵本と童話の違い

日本語には「絵本」と「童話」という言葉がありますが、この二つの言葉にはあまり違いがないように感じますよね。
それでは「絵本」と「童話」にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず「絵本」についてですが、基本的に絵本は「絵」が中心となって物語が展開されていきます。
絵がメインとなっていて、短い文章が添えられていることが多く、絵だけを目で追っていってもストーリーが理解できるようになっています。

そして「童話」についてですが、童話は一般的に古くから言い伝えられてきたおとぎ話であったり、子供用に創作された物語となっています。
童話は絵本と違って絵が入っていないものでもストーリーが理解できるものとなっていて、文章のみで構成されたものであっても「童話」と呼ばれます。

絵本はイラストがメインとなっていて、童話は文章がメインとなっているものと考えればわかりやすいですね。

シンデレラの意味は灰かぶり

おそらく誰もが知っている有名な童話といえば「シンデレラ」ですよね。
絵本としてもシンデレラの人気は高く、子供のころに一度は読んだことがあるのではないでしょうか。

そんな「シンデレラ」という名前にはどのような意味があるか知っていましたか?
実はシンデレラの原題は「サンドリヨン」となっていて、その意味は直訳で「灰かぶり」という意味になります。

シンデレラのストーリーを思い浮かべてみればこの「灰かぶり」の意味がわかるともいますが、シンデレラは意地悪な義母や義妹に嫌がらせを受けて、家事などをすべて押し付けられていましたよね。
冬には暖炉の火を絶やさないようにするためにいつも木をくべていたのですが、そのことからいつもシンデレラは灰で汚れていたため、原題が「灰かぶり」となったんですね。

以上が絵本の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(11月30日)
本みりんの日
絵本の日

■明日は何の日?(12月1日)
世界エイズデー
映画の日
手帳の日
カイロの日

■昨日は何の日?(11月29日)
いい肉の日
いい服の日

スポンサーリンク

フォローする