12月2日はビフィズス菌の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ビフィズス菌の日今日は何の日
12月2日の「今日は何の日?」は「ビフィズス菌の日」です。
また「ビフィズス菌の日」にちなんで「ヨーグルトはガン予防にも効果がある?」「ヨーグルトが4連パックで売られているのはなぜ?」などにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

12月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

12月2日はビフィズス菌の日

今回は「ビフィズス菌の日」について解説していきます!
なぜ12月2日が「ビフィズス菌の日」なのかというと、12月2日にパリで行われた生物学会において、ビフィズス菌の発見が発表されたことが由来となっています。

ビフィズス菌を発見した人物はフランスで小児科医を行っていたアンリ・ティシェ氏という人物です。
ティシェは母乳で育った乳児の腸内フローラからこのビフィズス菌を発見したそうです。

「ビフィズス菌の日」についてはヨーグルトなどの製造・販売を行っている江崎グリコ株式会社によって制定された記念日となっています。
江崎グリコ株式会社によるとこの日を「善玉菌の代表であるビフィズス菌入りの食品を食べることでおなかを良い状態に保ち、健康を維持してもらう」という事を目的とした日としています。

確かにビフィズス菌は健康には欠かせないものだとされていて、朝にヨーグルトなどを食べることは腸内環境を整えるのにもとても良いことだとされています。
ヨーグルトを温めてホットヨーグルトにすることによって、さらに効能が高まることも最近になってわかっています。

皆さんも「ビフィズス菌の日」をきっかけにして、ヨーグルトなどビフィズス菌の含まれる食べ物を食べる習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

ヨーグルトの雑学

今回は「ビフィズス菌の日」にちなんで「ヨーグルトの雑学」を紹介します。

ヨーグルトはガン予防にも効果がある?

皆さんは普段からヨーグルトを食べるようにしていますか?
ヨーグルトを日常的に食べている人は健康寿命も延びると言われているほど、ヨーグルトは健康に良い食べ物なんです。

そんなヨーグルトですが、実はガン細胞を抑制するのにも効果があるとされているんです。
ヨーグルトに含まれているビフィズス菌には、ガン細胞を死滅することが出来るリンパ球の働きを活性化する効果があるとされています。

その結果がん細胞が成長することが抑制されるそうで、これはシカゴ大学の研究チームの論文によって発表されたものとなります。
ただし、ヨーグルトにもビフィズス菌を含むものと含まないものがあるので、ビフィズス菌の含まれているものを食べる必要があります。

ヨーグルトが4連パックで売られているのはなぜ?

ヨーグルトは容量の多いものが1パックで売られているものもあれば、4連パックで売られているものもありますよね。
ゼリーやプリンなどは3連パックになっているものが定番なのに、どうしてヨーグルトは4連パックなのかを知っていますか?

今は少子化の時代を迎えていますが、ヨーグルトの4連パックの売り出しが始まった当時は父親と母親と子供2人の4人家族の世帯が多かったそうです。
そこで、朝食で家族そろってヨーグルトを食べる事を想定して4連パックとして売り出したというわけですね。

それに対してプリンやゼリーが3連パックになっている理由は、昼のおやつなどで母親と子供が3人で仲良く食べることを想定したからなんです。
しかし、少子化が進んだせいか、朝食を家族そろって食べる文化が衰退したためか、ヨーグルトの4連パックも少しずつスーパーから姿を消していっています。

以上がヨーグルトの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月2日)
日本人宇宙飛行記念日
ビフィズス菌の日

■明日は何の日?(12月3日)
カレンダーの日
奇術の日
みかんの日

■昨日は何の日?(12月1日)
世界エイズデー
映画の日
手帳の日
カイロの日

スポンサーリンク

フォローする