12月6日は姉の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

姉の日今日は何の日
12月6日の「今日は何の日?」は「姉の日」です。
また「姉の日」にちなんで「姉妹では姉より妹の方がモテる」「兄弟姉妹の関係による結婚の相性」など兄弟姉妹にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

12月6日は姉の日

今回は「姉の日」について解説していきます!
なぜ12月6日が「姉の日」なのかというと、12月6日という日付が「三姉妹を救った伝説」で知られる聖ニコラウスの命日であることが由来となっています。

また「妹の日」が9月6日に制定されているため、その3ヶ月後であることも由来となっているそうです。
「姉の日」については漫画家で姉妹型研究家の畑田国男によって1992(平成4)年に提唱された記念日となります。

畑田国男氏はほかにも兄弟姉妹にまつわる記念日を制定していて、3月6日には「弟の日」が制定されていて、6月6日には「兄の日」が制定されています。

聖ニコラウスの三姉妹を救った伝説

冒頭に紹介した聖ニコラウスは4世紀頃にトルコにいた司教であり、サンタクロースのモデルとなった人物として有名ですよね。
聖ニコラウスにまつわる伝説に「三姉妹を救った伝説」がありますが、これは靴下にプレゼントを入れるようになった由来の伝説です。

聖ニコラウスが司教をしていたころ、家庭の貧しさゆえに三姉妹の娘たちをお嫁に出してやれない人がいるという噂を聞きつけました。
そんな可哀そうな三姉妹に身売りをさせるわけにはいかないと思った聖ニコラウスは、夜中に自分だとわからないようにマントと頭巾で身を隠し、窓からこっそりと金貨を投げて寄付をしました。

その投げ込んだ金貨が靴下の中に入ったことから、サンタクロースのプレゼントといえば靴下の中に入れるものとなったんですね。

スポンサーリンク

兄弟姉妹の雑学

今回は「姉の日」にちなんで「兄弟姉妹の雑学」を紹介します。

姉妹では姉より妹の方がモテる

同じ家庭に育っているはずなのに姉妹でモテ具合が違うということはよくありますよね。
国際基督大学の研究によると基本的に姉妹がいた場合には妹の方がモテるという結果が発表されています。

しっかりていそうな姉よりもなぜ妹の方がモテるのかというと、妹は甘え上手であることが多いからなんです。
一般的に姉妹では妹の方が甘やかされて育てられるため、妹の方がどうしたら可愛がってもらえるのかどうかを熟知していて、女の子に甘えられたい男性からすると可愛いく見えるのです。

逆に姉の場合は両親からしっかりと躾をされて期待をされて育てられるため、性格きつくなってプライドが高くなる傾向があり、妹よりもモテないことが多いそうです。

兄弟姉妹の関係による結婚の相性

兄弟や姉妹の組み合わせによって結婚した後に上手くいくかどうかが変わるという話を聞いた事がありますか?
組み合わせによっては相性がよく上手くいくこともありますが、逆に相性が悪いとイライラしてしまったり喧嘩をしてしまったりするそうです。

良い組み合わせとされているのは兄と妹の組み合わせであったり、姉と弟といった組み合わせとなります。
兄や姉については年下の扱いがよくわかっていて世話上手であり、弟や妹については甘え上手な性格が多く、結婚してからも相性が良いとされています。

逆に兄と姉や、弟と妹といった組み合わせについては性格がぶつかってしまうため相性が悪く、結婚してから上手くいかないことが多いとされています。
以上が兄弟姉妹の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月6日)
姉の日
音の日
シンフォニー記念日

■明日は何の日?(12月7日)
大雪(二十四節気)
クリスマスツリーの日

■昨日は何の日?(12月5日)
国際ボランティアデー

スポンサーリンク

フォローする