アロエヨーグルトの日の由来と面白い雑学、12月10日の今日は何の日?

アロエヨーグルトの日今日は何の日
12月10日の「今日は何の日?」は「アロエヨーグルトの日」です。
また「アロエヨーグルトの日」にちなんで「アロエはアラビア語で「苦い」という意味」「アロエの脅威の保水力」などアロエにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

12月10日はアロエヨーグルトの日

今回は「アロエヨーグルトの日」について解説していきます!
なぜ12月10日が「アロエヨーグルトの日」なのかというと、1994年12月10日がアロエヨーグルトの発売日であることが由来となっています。

「アロエヨーグルトの日」については森永乳業株式会社によって制定された記念日となります。
森永乳業株式会社は日本で初めてヨーグルトにアロエの果肉を入れたアロエヨーグルトを開発した企業なんですよね。

アロエヨーグルトは「身体の内側から奇麗で健康になってもらおう」という願いから開発された製品であり、とても健康に良い製品なのです。
ヨーグルトであることから整腸作用はもちろんのこと、アロエには美肌の作用もあることからアンチエイジングにも効果も高いので一石二鳥となっています。

また、アロエヨーグルトの蓋には撥水加工が施されており、蓋にヨーグルトが付着しないようになっています。
蓋にヨーグルトが付着しないことで商品の蓋を開けた時にヨーグルトが飛び散らないようにするなど、アロエヨーグルトはこだわりを持って開発された商品なのです。


アロエの雑学

アロエヨーグルトの日今日は何の日
今回は「アロエヨーグルトの日」にちなんで「アロエはアラビア語で「苦い」という意味」「アロエの脅威の保水力」などアロエにまつわる面白い雑学を紹介します。

アロエはアラビア語で「苦い」という意味

「アロエ」という言葉の意味にまつわる雑学です。
実は「アロエ」という言葉は、元々はアラビア語で「苦い」という意味の言葉だったんですね。

しかし、実際にアロエヨーグルトなどに入っているアロエを食べてみてもほとんど苦味を感じることはないと思います。
これはアロエヨーグルトに使われているアロエが、食用の苦味のない品種だからなのです。

アロエにも様々な品種のものがあり、昔の人が食べた品種のアロエがとても苦かったことから「アロエ」と呼ばれ始めたのでしょう。
実際に観賞用のアロエなどを買ってきて切って食べてみると、ものすごく苦いものもあるので注意が必要です。


アロエの脅威の保水力

アロエが肌によく美容に良いとされているのは、アロエに驚異的な保水力があるからなんですね。
アロエを切ってみると中にはゲル状になった葉肉がありますが、この葉肉にはたくさんの水分や栄養が含まれています。

普通の果物や野菜であれば、切って数日も経つとカラカラに干からびてしまいますよね。
しかし、アロエは葉を切断して放置し続けても、ほとんど水分が蒸発することがないのです。

アロエの保水力を試した実験では、なんとアロエの葉を切断してから1ヶ月経過してもゲル状のままであり、ほぼ水分は蒸発していなかったそうです。
まさに驚異的な保水力であり、アロエの生命力の強さを感じますよね。

以上がアロエの雑学でした、いかがでしたか?

注目記事


毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日...

■今日は何の日?(12月10日)
世界人権デー
ノーベル賞授賞式
アロエヨーグルトの日
イカの日
コッペパンの日

■明日は何の日?(12月11日)
ユニセフ創立記念日
胃腸の日
百円玉記念日
国際山岳デー
麺の日
おかあちゃん同盟の日

■昨日は何の日?(12月9日)
国際腐敗防止デー
漱石忌
マウスの誕生日
クジラの日
パソコン検定の日