12月12日は漢字の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

漢字の日今日は何の日
12月12日の「今日は何の日?」は「漢字の日」です。
また「漢字の日」にちなんで「実は面白い漢字の由来」「ルビの由来は宝石のルビー」など漢字にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

12月12日は漢字の日

今回は「漢字の日」について解説していきます!
なぜ12月12日が「漢字の日」なのかというと、12月12日という日付が「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」(いい字1字)という語呂合わせであることが由来となっています。

「漢字の日」については日本漢字能力検定協会(漢検)によって1995(平成7)年に制定された記念日となります。
年末になるとその年の世相を象徴する「今年を表現する漢字」を全国から募集されて、毎年の12月12日の「漢字の日」には京都の清水寺でその年に選ばれた漢字が発表されています。

採用された漢字は元日本漢字能力検定協会理事の森清範貫主によって、縦横が150cm×130cmもある巨大な和紙に、巨大な筆を使うことによって力強く書かれます。
「今年を表現する漢字」の選考については応募の中でも一番多かったものが採用されているそうです。

この「漢字の日」には、漢字を使う扱う日本人ひとりひとりが、毎年のこの日に「いい字」を「一字」は覚えて欲しいという願いが込められています。
最近ではスマートフォンやパソコンが普及していることから、手書きをする機会が昔に比べて激減していますよね。

そのことが影響して漢字を書くことが出来ない人が増えていますが、大切な日本の文化として漢字を将来に残していきたいですよね。

スポンサーリンク

漢字の雑学

今回は「漢字の日」にちなんで「漢字の雑学」を紹介します。

実は面白い漢字の由来

たくさんある存在する漢字の中でも、面白い成り立ちをしている漢字が色々あります。
「人という字は人と人とが支え合っている」という有名な由来がありますが、このように面白い成り立ちの漢字をいくつか紹介します。

まずは「鳩(ハト)」という漢字についてですが、鳩は「九」と「鳥」が組み合わさる事によって成り立つ漢字ですよね。
実はこれはハトの鳴き声が「クックッ!」であることが由来となっていて、「ク=九」ということから「九+鳥=鳩」となったのです。

また「鴉(カラス)」についても同様に鳴き声が由来となっています。
カラスの鳴き声が「ガーガー!」だったことから、「牙+鳥=鴉」となったとされているんですね。

鳥以外にも「」についても同じような由来で漢字が誕生しました。
蚊が飛んでいる時には「ブーン」という音を立てることから「虫+文=蚊」となったとされているんです。

ルビの由来は宝石のルビー

文章内の漢字などに対しててふりがなを振る時に使われる小さな文字を「ルビ」といいますよね。
実はこの「ルビ」と呼ばれるものは、宝石のルビーが語源となっているって知っていましたか?

「ルビ」に関してはイギリスから輸入された5.5ポイントの大きさの活字の事を指していました。
その当時のイギリスでは活字の大きさに宝石の名前をつけて呼んでいたのですが、日本でふりがななどに使われるサイズの活字が、イギリスでは「ルビー」だとされていたため、日本でも「ルビ」と呼ばれるようになったのでした。

以上が漢字の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月12日)
漢字の日
バッテリーの日
明太子の日

■明日は何の日?(12月13日)
正月事始め
ビタミンの日
双子の日

■昨日は何の日?(12月11日)
ユニセフ創立記念日
胃腸の日
百円玉記念日

スポンサーリンク

フォローする