12月12日はバッテリーの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

バッテリーの日今日は何の日
12月12日の「今日は何の日?」は「バッテリーの日」です。
また「バッテリーの日」にちなんで「バッテリーの雑学」「野球のバッテリーの由来」などバッテリーにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月22日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

12月12日はバッテリーの日

今回は「バッテリーの日」について解説していきます!
なぜ12月12日が「バッテリーの日」なのかというと、野球のバッテリーの守備位置が数字で1,2とあらわされることが由来となっています。

「バッテリーの日」については日本蓄電池工業会(現在の電池工業会)に1985(昭和60)年に「カーバッテリーの日」として制定された記念日となります。
その後、1991(平成3)年には「バッテリーの日」と名称が変更されることになりました。

この日のイベントとして、日本蓄電池工業会でセ・パ両リーグから最優秀バッテリー1組ずつを選考して表彰を行っています。
「バッテリーの日」以外にも「電池の日」が11月11日に制定されていて、こちらの記念日についても日本蓄電池工業会によって制定されたものとなります。

乾電池の+と-を「十一」に見立てて、11月11日を記念日としました。
この日は「電池についての正しい知識と理解を広め、常に正しく使ってもらおう」という事が目的とされて記念日となっています。

この11月11日の「電池の日」から始まり、12月12日の「バッテリーの日」までの期間を「電池月間」と定めて、「電池の正しい使い方や安全な使い方を見直してもらう」などの啓蒙活動を行っているそうです。

スポンサーリンク

バッテリーの雑学

今回は「バッテリーの日」にちなんで「バッテリーの雑学」を紹介します。

乾電池の名前の由来

電池といえば一般的には「乾電池」の事を指しますが、この「乾電池」については何が乾いているのでしょうか。
実は電池の中には電気を発生させるための「電解液」と呼ばれるものが入っています。

今でこそ乾いているのが当たり前の電池となっていますが、昔はこの「電解液」が外に漏れ出てしまうことがあったそうです。
そこで開発されたのが現在の「乾電池」であり、電解液を石膏で固めることによって電解液が漏れないようにする工夫がされ、それまでの電池と違い電解液が漏れることがなくなったことから「乾いている電池」という意味で「乾電池」と名付けられたのでした。

ちなみに「乾電池」のように乾いた電池ではなく「湿電池」というものも存在していて、これは電解液を液体の状態のまま使用する電池となっています。
乾電池が登場するまではこの「湿電池」が使われていたんですね。

野球のバッテリーの由来

バッテリーといえば普段から野球を見ている人にとっては電池ではなくピッチャーとキャッチャーの事を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。
そもそもなぜ野球ではピッチャーとキャッチャーの事をバッテリーと呼ぶのでしょうか。

そもそも「バッテリー」という言葉については、電池という意味の他にも「一組のもの」や「一対のもの」といった意味があるのです。
このことから、ピッチャーとキャッチャーを一組のものという意味でバッテリーと呼んでいるんですね。

電池についてもプラスとマイナスであることから、一組のものという意味でバッテリーと呼ばれています。
以上がバッテリーの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月12日)
漢字の日
バッテリーの日
明太子の日

■明日は何の日?(12月13日)
正月事始め
ビタミンの日
双子の日

■昨日は何の日?(12月11日)
ユニセフ創立記念日
胃腸の日
百円玉記念日

スポンサーリンク

フォローする