12月17日は明治ブルガリアヨーグルトの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

明治ブルガリアヨーグルトの日今日は何の日
12月17日の「今日は何の日?」は「明治ブルガリアヨーグルトの日」です。
また「明治ブルガリアヨーグルトの日」にちなんで「ヨーグルトは口臭予防にもなる」「ヨーグルトは時間が経つと腐るの?」などにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

12月19日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

12月17日は明治ブルガリアヨーグルトの日

今回は「明治ブルガリアヨーグルトの日」について解説していきます!
なぜ12月17日が「明治ブルガリアヨーグルトの日」なのかというと、1973年12月17日に明治ブルガリアヨーグルトが発売されたことが由来となっています。

「明治ブルガリアヨーグルトの日」については、明治ブルガリアヨーグルトの製造・販売を行っている株式会社明治によって制定された記念日となります。
株式会社明治によるとこの日を「正統派ヨーグルトとして愛されてきた明治ブルガリアヨーグルトの魅力を伝える」という事も目的とした記念日としています。

既に発売されてから40年以上が経過していることから、どれほどの日本人に愛され続けてきたのかがよくわかりますよね。
市販のヨーグルトを購入する際には真っ先に明治ブルガリアヨーグルトを買うという人も少なくはないですよね。

朝に温めたヨーグルトを食べると健康に良いという研究結果も出ていますし、ヨーグルトをよく食べる国では健康寿命が長いこともわかっています。
普段から健康を気にされている方は、ぜひ明治ブルガリアヨーグルトを食べるという習慣を身に付けてみてくださいね。

スポンサーリンク

ヨーグルトの雑学

今回は「明治ブルガリアヨーグルトの日」にちなんで「ヨーグルトの雑学」を紹介します。

ヨーグルトは口臭予防にもなる

ヨーグルトは健康に良いことは昔から言われていますよね。
特にビフィズス菌が含まれているヨーグルトを積極的に食べるようにすると、様々な病気の予防にもなるそうです。

そんな健康に良いヨーグルトですが、実は口臭予防にもなるって知っていましたか?
一見するとヨーグルトは独特の酸味と匂いがあることから、口臭予防には逆効果だと思われてしまいますよね。

口臭は口の中の食べカスなどで細菌が増殖することが原因ですが、ヨーグルトの乳酸菌は細菌の増殖を抑える働きがあるのです。
歯を磨いた後にヨーグルトで歯を磨くと口臭予防になるそうですが、その時は無糖のヨーグルトで磨くようにしてください。

ヨーグルトは時間が経つと腐るの?

ヨーグルトという食品自体が牛乳を発酵させることによって作られますよね。
つまりは腐らせて作っているようなものなのですが、それではヨーグルトは時間経過によって腐るのでしょうか?

「発酵」と「腐敗」については意味合いが全くちがうものになります。
どちらの現象も細菌などの微生物の影響で起こるものですが、良い微生物で腐らせたものが「発酵」であり、悪い微生物で腐ったものが「腐敗」となります。

つまり、ヨーグルトを作る目的の微生物による影響は良いものですが、それ以外の微生物が入ると悪い影響が出て腐ってしまいます。
ヨーグルトも開封後に他の微生物が混入してしまうと悪い腐り方をしてしまうということですね。

以上がヨーグルトの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月17日)
飛行機の日
明治ブルガリアヨーグルトの日

■明日は何の日?(12月18日)
国際移民デー
国連加盟承認の日
東京駅完成記念日

■昨日は何の日?(12月16日)
電話創業の日
紙の記念日

フォローする