12月23日は天皇誕生日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

天皇誕生日今日は何の日
12月23日の「今日は何の日?」は「天皇誕生日」です。
また「天皇誕生日」にちなんで「平成天皇と呼ばれない理由」「昭和天皇は処刑される予定だった」など天皇にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月27日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

12月23日は天皇誕生日

今回は「天皇誕生日」について解説していきます!
「天皇誕生日」については、日本の国民の祝日の一つとなっています。

この日は「国民の祝日に関する法律」の第二条では「天皇の誕生日を祝う。」ことを趣旨とした記念日となっています。
天皇誕生日は昭和23年(1948年)までは「天長節(てんちょうせつ)」と呼ばれている時代もありました。

この時期にはクリスマス・イヴやクリスマスなどのイベントが重なっているため、たまたまですがこの時期に祝日があることはとても嬉しいですよね。
クリスマス・イヴやクリスマスが平日だった場合には天皇誕生日にデートに出かけるカップルも多いのではないでしょうか。

天皇誕生日に行われる行事

それでは、天皇誕生日にはどのような行事が行われているのでしょうか。
宮中では「祝賀の儀」「宴会の儀」「茶会の儀」「一般参賀」などの行事が行われています。

また、伊勢神宮などの神社では慣習に従って「天長祭」が行われています。
海上自衛隊では基地や一般港湾等に停泊している自衛艦で、「満艦飾」と呼ばれる「艦首からマストを通して艦尾までの旗線に信号旗などの旗を連ねて掲揚して飾る」といった行事が行われています。

スポンサーリンク

天皇の雑学

今回は「天皇誕生日」にちなんで「天皇の雑学」を紹介します。

平成天皇と呼ばれない理由

歴史では様々な「~~天皇」と呼ばれる人物を習いましたよね。
2017年現在の天皇陛下で125代目となっていて、日本の皇族の血がいかに長く受け継がれてきたのかがわかります。

例えば昭和や明治時代の天皇のことを「昭和天皇」「明治天皇」と呼ぶことはありますが、現在の天皇陛下の事を「平成天皇」と呼ばないことを不思議に思ったことはありませんか?
実は「平成天皇」という呼び方はとても失礼に値することなのです。

そもそも「~~天皇」といった呼び方は、天皇が崩御した後に贈られる呼び方であるため、ご存命の天皇陛下に対して「平成天皇」と呼ぶことはかなり失礼なことになってしまいます。
そのため、テレビなどのメディアで報じられる時には「天皇陛下」と呼ばれているのです。

もし現在の天皇陛下の事を「~~天皇」と呼ぶのであれば「今上天皇(きんじょうてんのう)」と呼ぶのが正しいです。

昭和天皇は処刑される予定だった

昭和天皇に関する衝撃の事実として、戦後には昭和天皇は処刑される予定となっていたのは知っていましたか?
戦争が終結した後には「戦犯」としてたくさんの人が裁かれることになりましたが、昭和天皇についてもその候補の一人だったのです。

ある日、昭和天皇が通訳だけを連れてマッカーサーを訪れたのですが、マッカーサーは昭和天皇が命乞いに来たものだと思いました。
しかし、昭和天皇は命乞いをするどころか、戦争に関する責任はすべて自分にあって、戦犯は自分以外にはおらず、自分はどんな処罰でも受け入れる覚悟があると申し出たのです。

更に、昭和天皇は戦争によって疲弊し切った国民を心配し、罪のない多くの国民が家を無くして着る服もなく、食べ物もない国民に対してどうか配慮してほしいとマッカーサーに訴えかけました。
この申し出がマッカーサーの心を動かしたのです。

マッカーサーはこの後にアメリカ政府や世論の反対を押し切って、昭和天皇に戦争の責任を問う事を却下したのでした。
昭和天皇の自己犠牲の精神と国民を心配される心遣いによって、処刑される運命が覆されることになりました。

以上が天皇の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(12月23日)
天皇誕生日
東京タワー完成の日

■明日は何の日?(12月24日)
クリスマス・イブ

■昨日は何の日?(12月22日)
冬至
労働組合法制定記念日

スポンサーリンク

フォローする