おかあちゃん同盟の日の由来と面白い雑学、毎月11日の今日は何の日?

おかあちゃん同盟の日今日は何の日
毎月11日の「今日は何の日?」は「おかあちゃん同盟の日」です。
また「おかあちゃん同盟の日」にちなんで「災害発生時に最も大切なもの」「震発生時は1階と2階どちらにいるべき?」など防災にまつわる雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

毎月11日はおかあちゃん同盟の日

今回は「おかあちゃん同盟の日」について解説していきます!
なぜ毎月11日が「おかあちゃん同盟の日」なのかというと、2011年3月11日に東日本大震災が発生したことが由来となっています。

東日本大震災が発生した時には、被災者のみならずたくさんの人が「人とのつながり」であったり「支え合い」の大切さを感じましたよね。
そして、おかあちゃんが元気で幸せだとその家庭も子供たちも幸せになるとの思いから「おかあちゃん同盟の日」が制定されたそうです。

その思いから、毎月11日にはおかあちゃんたちが集まって、語り合ったり、学んだり、交流を深めることを目的としています。
「おかあちゃん同盟の日」を制定した「世界おかあちゃん同盟」は岐阜県羽鳥市で活動をしているそうです。

東日本大震災から月日が流れましたが、毎年のように地震や台風などの災害が発生し、いつ被災者になるかはわかりません。
自分は大丈夫と考えずに、毎月11日には非常食のチェックなど災害について備える日にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

防災の雑学

おかあちゃん同盟の日今日は何の日
今回は「おかあちゃん同盟の日」にちなんで「災害発生時に最も大切なもの」「震発生時は1階と2階どちらにいるべき?」など防災にまつわる雑学を紹介します。

災害発生時に最も大切なもの

災害が発生した時に最も確保しなければならないものは「」だとされています。
普段は蛇口をひねることにより簡単に手に入る水ですが、大規模な災害が発生すると水が手に入らなくなり、お金よりももっと大切なものになります。

飲み水が必要なのはもちろんですが、水は身体を拭いたり、トイレを流したり、レトルトやインスタント食品を調理する際にも必要になります。
災害が発生した際にはすぐに断水することが考えられることから、蛇口をひねって水が出るようであれば、すぐに鍋や水筒などに飲み水を用意します。

さらに、生活用に使う水として、浴槽いっぱいに水をはって貯めておくと身体を拭いたり、トイレを流すための水として使えます。
普段からペットボトルの水を備蓄しておく場合には、成人男性が1日3リットルの水を消費すると考え、さいていでも 3日分で9リットルは用意しておきたいところです。

スポンサーリンク

地震発生時は1階と2階どちらにいるべき?

地震が発生した時には1階と2階どちらにいると生存率が高いかをご存じですか?
1階の方が生存率が高いと思われがちですが、実は2階にいる方が生存率が高まるそうです。

阪神淡路大震災が発生した時には、一戸建ての家が倒壊した場合に、1階にいたほとんどの人が圧死してしまったというデータがあります。
逆に2階にいた人は圧死を免れた人が多かったため、もし地震が発生して2階にいた場合は、慌てずに地震がおさまるのを2階で待った方がよいでしょう。

揺れが収まった後には地震の影響で建物が歪んでしまい、窓やドアから出られなくなるのを防ぐため、窓やドアを開け放つようにしてください。
その後は余震で強い揺れが発生することが考えられるため、近くの頑丈な建物に避難するようにしましょう。

以上が地震の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク

注目記事

フォローする