1月24日はボーイスカウト創立記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ボーイスカウト創立記念日今日は何の日
1月24日の「今日は何の日?」は「ボーイスカウト創立記念日」です。
また「ボーイスカウト創立記念日」にちなんで「キャンプの語源」「蚊に刺されやすい人の特徴」などキャンプにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

1月24日はボーイスカウト創立記念日

今回は「ボーイスカウト創立記念日」について解説していきます!
なぜ1月24日が「ボーイスカウト創立記念日」なのかというと、1908年1月24日にイギリスでボーイスカウトが結成されたことが由来となっています。

ボーイスカウトはイギリスの作家であり元軍人でもあるロバート・ベーデン=パウエルによって創設されたものであり、自身の南アフリカでの従軍の経験からボーイスカウトの活動の構想を考えていました。
その後、「スカウティング・フォア・ボーイズ」という本を出版して、青年の人格や市民性、肉体的発達を目的とした「スカウト教育法」というものを残しました。

ボーイスカウトが創設されてからは多くの少年や青年がこの活動に参加し、ボーイスカウトは急速に世界最大の青少年団体へと成長を遂げました。
そもそもボーイスカウトが何を行っているのかというと、キャンプなどの野外活動を行っています。

キャンプなどの野外活動に参加することによって、他の人と一緒に協力をして何かをやり遂げることによって協調性を学んだり、集団を率いるためのリーダーシップなどを学んだり、青少年の成長を促すことが目的のプログラムが組まれています。
キャンプなどの野外活動における応急処置の方法を学んだり、ハイキングなどを使って足腰を鍛えて成長期に丈夫な体を作ることも目的となっています。

スポンサーリンク

キャンプの雑学

今回は「ボーイスカウト創立記念日」にちなんで「キャンプの雑学」を紹介します。

キャンプの語源

現在ではキャンプというものはみんなで野外にテントを貼って泊まり込んで楽しむものとなっていますよね。
しかし、元々は軍に所属する兵隊が訓練をするためのものだったって知っていましたか?

キャンプはラテン語では「平らな」という意味の言葉であり、昔は平らな台地に砦などの拠点を築いて兵隊の訓練を行っていました。
もともとは「平らな」という意味だったものが、やがてその訓練施設自体を「キャンプ」と呼ぶようになっていき、「兵隊が訓練を行う場所」という意味になっていきました。

そして、意味が転じて現在のような「仲間と共に野外で生活をする」という意味になっていったのでした。
現在でもプロ野球選手がオフシーズンにキャンプを行っていますが、これは本来の「訓練」という意味でキャンプという言葉を使っているんですね。

蚊に刺されやすい人の特徴

皆さんは蚊に刺されやすい体質だったり、逆に蚊に刺され辛い体質だったりしますか?
血液型によって蚊に刺されやすかったり刺されにくかったりする話は聞いた事がありますが、血液型以外にも蚊に刺されやすくなる特徴があるんです。

特にキャンプではたくさん蚊に刺されてしまいますが、実は体臭が強い人であったり、体温が高い人は蚊に刺されやすいのです。
蚊の目はあまり発達していないため、人間が発する熱や臭いに反応して人間を探しているそうなので、体温が高い人や体臭が強い人は蚊に見つかりやすいんですね。

そのため、太っている人などは体温が高いことが多く、体臭も強めの傾向があることから、必然的に蚊に狙われやすい体質をしているということになります。
また、黒い服にも集まる傾向があることから、蚊に刺されにくくなるためには明るい服を着たり、身体を清潔にして体臭を防ぐようにしましょう。

以上がキャンプの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(1月24日)
ボーイスカウト創立記念日
ゴールドラッシュデー

■明日は何の日?(1月25日)
中華まんの日
ホットケーキの日

■昨日は何の日?(1月23日)
電子メールの日

スポンサーリンク

フォローする