2月5日は笑顔の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

笑顔の日今日は何の日
2月5日の「今日は何の日?」は「笑顔の日」です。
また「笑顔の日」にちなんで「笑顔は免疫力を向上させる」「笑顔は実は美容にも良い」など笑顔にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



2月5日は笑顔の日

今回は「笑顔の日」について解説していきます!
なぜ2月5日が「笑顔の日」なのかというと、「ニ(2)コ(5)ニコ」という語呂合せからきています。

笑顔の日は「いつもニコニコと笑顔になっていよう」という目的の日になっています。
しかし、一体いつ頃から笑顔の日が誕生したか、誰が制定したのかなどの情報は調べても一切手に入りませんでした。

おそらく「2月5日」という日付を見た時に、どこかの優しい人や団体が、皆が笑顔でニコニコしていられるように願ってこの「笑顔の日」を制定したのだと思います。
いつも難しい顔をしているよりは、いつもニコニコ笑顔でいられる方が毎日が楽しくなりそうですしね!

笑顔に関する雑学

笑顔の日今日は何の日
今回は「笑顔の日」にちなんだ「笑顔に関する雑学」を紹介します。
実は「笑顔」には皆さんが考えてる以上に凄い効果をもたらすのです。

スポンサーリンク



ストレスの解消

実は笑顔になるだけでストレスを解消する効果が期待できます。
そのため、落ち込んでいストレスを抱えている時ほど、笑顔になるのが良いとされています。

人間が笑顔の状態となると、副交感神経が活発になります。
副交感神経が活発な状態になると、呼吸や脈拍、血圧などが穏やかになるため身体がリラックス状態となります。

ストレスを抱えていると身体が緊張状態となってしまい身体が休まりません。
笑顔になれるような事を見つけて、身体をリラックスさせてあげましょう。

免疫力向上

人間は笑顔になることによって免疫力が向上すると言われています。
人間の身体には免疫力を司っている「NK細胞」という細胞があります。

笑顔の状態は「NK細胞」を活性化する効果があるんですね!
普段から笑顔でいると風邪などの病気になり辛くなったり、病気になったとしても楽しい事を考えて笑顔になる事により、病気の治りを早くすることが出来ます。

「病は気から」という言葉がありますが、あながち間違ってないのかもしれませんね。

美容

人間は年齢を重ねてくると老けてきて、顔がたるんできてしまいます。
笑顔には顔のたるみを予防するエクササイズになっちゃうんです。

皆さんは笑いすぎて顔が疲れたという経験はありませんか?
笑顔はそれほど顔の筋肉をたくさん使っていますので、顔を引き締めてたるみを予防するのには非常に効果的なんです。

モテる

男女に「好きな異性の仕草」にアンケートを取ったところ、ランキング1位に輝いたのは「笑顔」でした。
例え同性であったとしてもいつも悲壮感が漂っている人よりも、いつも笑顔の人の方が人間的に魅力がありますよね!

自分の好きな人の笑顔を見るのは当然良いものですが、いつも笑顔でいる事により、意中の異性の心をグッと惹く事は間違いありません。
単純に笑顔の人の方が話しやすいという事もあり、必然的に人間関係も広くなり、出会いの確率も高くなるでしょう。

笑顔にはこんなにも色々な効果があるんですね!
2月5日の「笑顔の日」は何か楽しいことなどをして、1日中楽しく過ごしてみるのもいいかもしれません。

以上が笑顔の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月5日)
笑顔の日
ふたごの日
プロ野球の日

■明日は何の日?(2月6日)
海苔の日
抹茶の日

■昨日は何の日?(2月4日)
立春
西の日
ぷよの日

フォローする