2月6日は抹茶の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

抹茶の日今日は何の日
2月6日の「今日は何の日?」は「抹茶の日」です。
また「抹茶の日」にちなんで「抹茶アイスの緑色に使われている意外な染料」など抹茶にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

2月6日は抹茶の日

今回は「抹茶の日」について解説していきます!
「抹茶の日」は愛知県にある「西尾市茶業振興協議会」によって制定されました。

西尾茶の創業120年を記念して2月6日を抹茶の日としました。
しかし、なぜ2月6日なんでしょうね?

これは茶道で使用される用具が由来となっています。
茶道で釜をかけてお湯をわかす道具のことを「風炉(ふろ)」といいます。

この「風炉(ふろ)」の語呂合わせを由来として2月6日を「抹茶の日」としたんですね!
ちなみに「株式会社あいや」によって定められたとの情報を見つけましたが、抹茶の日について調べてみると圧倒的に「西尾市茶業振興協議会」によって制定されたという情報が多いため、こちらの方が正確な情報のようです。

抹茶は海外進出している!?

抹茶といえば日本の味覚の代表として定着していて、今も色々な「和スイーツ」などに使われていますよね!

なんと過去には元アメリカ大統領であるオバマさんが抹茶アイスを好んで食べていたそうです。
更に日本の抹茶は海外にも進出していて、今や西洋の国でも抹茶味のスイーツが食べられるようになりました。

なんだか日本人として誇らしいですね!
本格的な抹茶ってなかなか飲む機会が無いですが、2月6日の抹茶の日を機会にして本格的にたてた抹茶を飲んでみたいものですね!

スポンサーリンク

抹茶の雑学

今回は「抹茶の日」にちなんだ「抹茶の雑学」を紹介します。
もしかすると読んだ後には「読まなきゃよかった!」となっているかもしれません、そんな衝撃の雑学です。

抹茶アイスなどに使われている緑色の色素の原料って何かご存じですか?
実は「蚕(かいこ)のフン」なのです。

着色料として虫が使われることはありますが、まさかのフンが使われています。
しかし、当然ですが健康に害はないですし安心してください。

むしろ「蚕(かいこ)のフン」は「蚕沙(さんしゃ)」と呼ばれる漢方薬にも使われているほど健康には良いものなのです。
この「蚕沙(さんしゃ)」から緑色の色素である葉緑素を取り出して、銅クロロフィルという形にして使用します。

抹茶アイスの原材料名の着色料の記載には「着色料:銅葉緑素」と書かれている事が多いです。
「知らなきゃよかった・・・」と思っている人もいるかもしれませんが、私たちの身の回りには虫が原料になっているものって意外とたくさんあるんですよ?

むしろ虫には感謝をしなきゃいけないぐらいですね!
以上が「抹茶の雑学」でした!

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(2月6日)
海苔の日
抹茶の日

■明日は何の日?(2月7日)
フナの日
北方領土の日

■昨日は何の日?(2月5日)
笑顔の日
ふたごの日
プロ野球の日

スポンサーリンク

フォローする