4月1日はトレーニングの日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

トレーニングの日今日は何の日
4月1日の「今日は何の日?」は「トレーニングの日」です。
また「トレーニングの日」にちなんで「筋肉痛が遅れてくるのには年齢は関係がない?」「実はかなり強靭なお尻の筋肉」など筋肉にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月18日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

4月1日はトレーニングの日

今回は「トレーニングの日」について解説していきます!
なぜ4月1日が「トレーニングの日」なのかというと、年度初めから気持ちを改めてトレーニングを始めようという目的から、スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノによって制定されたことが由来となっています。

「トレーニングの日」は1994年に制定されたそうです。
確かに年度始めは気持ちを新たにするのにもタイミングはばっちりですよね!

さらに夏になると海に行く人が多いですし、夏に向けて本格的に身体を絞り込むのであれば、4月1日の「トレーニングの日」をきっかけにしてトレーニングに励むのも良いかもしれませんね。
トレーニングは成果が出るまでが辛くてすぐに諦めてしまいがちですが、ちゃんと夏まで努力を続けることが出来たならば、理想のボディが手に入っていることでしょう。

スポンサーリンク

筋肉の雑学

今回は「トレーニング」にちなんで「筋肉の雑学」を紹介します。

筋肉痛が遅れてくるのには年齢は関係がない?

よく年をとると運動をした翌日に筋肉痛がくるのではなく、翌々日に筋肉痛が起こるといいますよね。
実際に周囲の人を見ていても、年齢を重ねている人の方が遅れて筋肉痛が起きているような気がします。

筆者の体感的にも若いころよりも筋肉痛が起こるのが遅れるようになった気がしていますが、実は年齢を重ねると筋肉痛が遅れてやってくるという科学的な根拠は全くないんです。
筋肉痛が起こるまでにかかる時間については、運動の種類によって違ってくるといわれています。

短く高い負荷のかかる運動をした場合は遅れて筋肉痛がやってきて、長く軽めの運動をじっくりやった場合には筋肉痛が早めにやってくるそうです。

実はかなり強靭なお尻の筋肉

人間の身体の中でもかなり強靭な筋肉が実はお尻だって知っていましたか?
罰ゲームでケツバットをしたり、とあるテレビ番組ではタイキックなどをくらっていますが、腫れる程度で大怪我にはなりませんよね。

お尻だからこそ耐えられるのであって他の部位にバットをスイングしたらおそらく大けがを負うことになるでしょう。
実はお尻のふくらみは「大殿筋」と呼ばれる強靭な筋肉で構成されています。

さらにその内側には「中殿筋」「小殿筋」と呼ばれる筋肉があるため、お尻は身体の中でも丈夫にできているのです。
人間が普段から二足歩行をするためには欠かせない筋肉となっていて、日常生活で無意識に使っているため他の部位よりも筋肉が発達しています。

体重を支えて二足歩行をするために欠かせないので丈夫に出来ているのは納得ができますよね。
以上が筋肉の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月1日)
エイプリルフール
トレーニングの日
ストラップの日

■明日は何の日?(4月2日)
図書館開設記念日
週刊誌の日
歯列矯正の日

■昨日は何の日?(3月31日)
エッフェル塔の日
オーケストラの日

スポンサーリンク

フォローする