4月10日は建具の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

建具の日今日は何の日
4月10日の「今日は何の日?」は「建具の日」です。
また「建具の日」にちなんで「玄関のドアが外開きの理由」「自動ドアの触れてくださいは触れなくても良い」などドアにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月10日は建具の日

今回は「建具の日」について解説していきます!
なぜ4月10日が「建具の日」なのかというと、四(よ)十(と)で「良い戸」という語呂合わせが由来となっています。

日本建具組合連合会によって1985(昭和60)年に制定されました。
建具とは「戸や障子、ふすまなど開閉して部屋をしきるもの」のことですね!

春には新たに家を建てたり、または増改築する機会が増えるそうで、その際に建具にも注目が集まることから「建具の日」を制定したそうです。
この「建具の日」には全国的に建具にまつわるボランティア活動やイベントが行われているそうで、地域社会への貢献を図ったり、建具のPR活動なども行われています。

このように、全国的な盛り上がりを見せている記念日ではありませんが、各地でイベントを行っている場所もあります。
4月10日の「建具の日」には家の建具を修理したり、新調するのにはいい機会かもしれませんね。

スポンサーリンク



ドアの雑学

今回は「建具の日」にちなんで「ドアの雑学」を紹介します。

玄関のドアが外開きの理由

ドアには内開きと外開きがありますが、その部屋によって外開きなのか内開きなのかが変わってきますよね。
例えば一般的な一戸建てで廊下に面している部屋はドアは内開きになっていることが多いです。

これは、外開きにしてしまうとドアを開いたときに廊下を塞いでしまうからなんです。
家の中は様々な理由から部屋によって外開きと内開きが使い分けられていますが、玄関のドアは必ずと言っていいほど外開きのドアが採用されています。

これには日本独自の文化が関係しています。
日本は靴を脱ぐという文化があるため、玄関のドアを内開きにしてしまうと靴を置けなかったり、靴箱の設置ができなくなってしまうからなんです。

このように日本の玄関のドアは外開きが採用されていますが、靴を脱がない文化圏である欧米では玄関が内開きのドアの家が多いようです。

自動ドアの「触れて下さい」は触れなくて良い

自動ドアに「触れてください」と書かれていることがよくありますよね。
しかし、実は「触れなくてもドアは自動で開く」って知っていましたか?

ボタンタイプになっているものは当然押さなければなりませんが、「触れてください」とラベルが貼ってあるものについては触らなくても反応するんです。
これはラベルが貼ってある数cm手前のところにセンサーがついていて、人間の手がセンサーに反応するとドアが開く仕組みになっているからなんです。

そのため、実は「触れてください」の数cm手前で手をかざすだけでドアは開くのでした。

以上がドアの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月10日)
建具の日
インテリアを考える日
ヨットの日
駅弁の日

■明日は何の日?(4月11日)
メートル法公布記念日
ガッツポーズの日

■昨日は何の日?(4月9日)
大仏の日
左官の日
フォークソングの日

スポンサーリンク



フォローする