4月10日はインテリアを考える日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

インテリアを考える日今日は何の日
4月10日の「今日は何の日?」は「インテリアを考える日」です。
また「インテリアを考える日」にちなんで「インテリアという言葉の意味」「インテリアではなくエクステリアって?」などインテリアにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

8月17日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

スポンサーリンク



4月10日はインテリアを考える日

今回は「インテリアを考える日」について解説していきます!
なぜ4月10日が「インテリアを考える日」なのかというと、4月は入学・入社・新学期などが始まる月である事が由来となっています。

また、10日の「十」という漢字は「住」とも書けることも由来となっています。
「インテリアを考える日」は日本インテリアファブリックス協会によって制定されました。

日本インテリアファブリックス協会では2009年の4月10日に「インテリアを考える日」を更に広めるためにロゴマークの作成をしたり、またこの記念日にあわせて特設サイトである「4月10日はインテリアを考える日.com」公開しました。
現在はこのサイトは閉鎖されていますが、活動自体は続いていてインテリア業界が一体となって一般生活者向けのキャンペーンなどを実施しています。

この「インテリアを考える日」を境にして、インテリアについて考えることが生活者に浸透し、インテリアの買換えがさらに活性化する事を目的としているようです。

スポンサーリンク



インテリアの雑学

今回は「インテリアを考える日」にちなんで「インテリアの雑学」を紹介します。

インテリアの意味

普段なんとなく「インテリア」という言葉を使っていると思いますが、「インテリア」という言葉の本来の意味を知っていますか?
おそらく「インテリア」と聞くと「家具」といったことを想像する人も多いのではないでしょうか。

しかし、実は「家具」を英語にすると「furniture(ファニチャー)」となり「インテリア」とは違うということがわかります。
インテリアの意味を調べると「室内装飾品」という意味であることがわかります。

つまり室内に飾りつけるものであり彩ったりするのが「インテリア」ということですね。
そのため、絵画や花瓶も当然インテリアですが、ソファやベッドなどの家具についても部屋を飾るためのものなのでインテリアの一種といえます。

「インテリア」という広い範囲の意味の中に「ファニチャー(家具)」も含まれていると考えるとわかりやすいかと思います。

インテリアの大義語

インテリアが室内装飾であるように、室外装飾を表す対義語もあるって知っていましたか?
インテリアに対して室外装飾、つまり外装の事を「エクステリア」といいます。

エクステリアは室外に置かれている像であったり、庭に置いてある石や木、また広い意味では照らすやベランダなど家のデザイン全般を表現するのに使われる言葉です。
インテリアに対してエクステリアという言葉も使いこなせると少しオシャレな感じがしてきますよね!

以上がインテリアの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(4月10日)
建具の日
インテリアを考える日
ヨットの日
駅弁の日

■明日は何の日?(4月11日)
メートル法公布記念日
ガッツポーズの日

■昨日は何の日?(4月9日)
大仏の日
左官の日
フォークソングの日

スポンサーリンク



フォローする