5月20日は東京港開港記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

東京港開港記念日今日は何の日
5月20日の「今日は何の日?」は「東京港開港記念日」です。
また「東京港開港記念日」にちなんで「港という言葉の由来」「釣りを禁止している港は増えている」など港にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月20日は東京港開港記念日

今回は「東京港開港記念日」について解説していきます!
なぜ5月20日が「東京港開港記念日」なのかというと、1941年5月20日に芝浦・竹芝両埠頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けたことが由来となっています。

実は東京の貿易についてはそれまではそのほとんどが横浜港に依存していました。
しかし、関東大震災により東京にも大型船が入港できる港が必要になったことから東京港が作られました。

日本は古くから貿易が行われていたので、1941年に初めて東京に貿易港ができたのってかなり意外ですよね。
それまでも江戸湊と呼ばれる東京港の前進である施設がありましたが、これは運河を利用して江戸中に物資を運ぶためのものであり、水深が浅かったことから大きな船は入港することが出来なかったようです。

東京都では5月20日を開校記念日として様々なイベントを行っているそうです。

スポンサーリンク

港の雑学

今回は「東京港開港記念日」にちなんで「港の雑学」を紹介します。

港という言葉の由来

普段から何気なく使っている「港」という漢字ですが、そんな言葉にもちゃんと語源があるってしっていましたか?
漢字で書くと「港」と一文字になりますが、実はひらがなの「み」と「な」と「と」のそれぞれに意味があり、合体したことによって「港」という言葉ができたのです。

まずは「み」というひらがなについてですが、これは「水」を意味しています。
そして「な」については日本の古語で「~の」という意味となります。

最後に「と」は「門」という意味になり、あわせて読むと「水の門」となります。
つまり「港」の本来の意味は「水の門」であり、「水の門」という語源から時代が進むにつれて「港」という言葉になっていったのでした。

釣りを禁止している港は増えている

若者からお年寄りまで、幅広い年代で釣りを趣味にしている人って多いですよね。
筆者も何度か親に連れられて漁港などで釣りを経験したことがあります。

川などに比べて漁港はとても魚を釣りやすくまさに穴場なのですが、実は最近になって釣りを禁止している漁港が増えているのはしっていましたか?
原因はいくつかあるのですが、釣りを楽しんだ人たちが持ち込んだ食べ物のゴミであったり、釣り餌を入れていたゴミから、たばこの吸いがらなど様々なゴミを残していくことが原因の一つとして挙げられます。

漁港じゃなくても当たり前ですが自分で出したゴミは自分で持ち帰るように心がけましょう。
また、ルアー釣りをしている際に漁船に錘をぶつけたり引っかけてしまったり、釣り糸が漁船のスクリューに絡まってしまうなど、地元の漁師の人ともトラブルが発生しているようです。

釣りを楽しむことは良いことですが、漁師の方には迷惑をかけないようにしましょう。
以上の事から釣りを禁止としている漁港が増えているため、今後の釣り人のマナーによってはますます釣りを楽しめる漁港は減ってしまうかもしれません。

以上が港の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月20日)
東京港開港記念日
成田空港開港記念日
ローマ字の日

■明日は何の日?(5月21日)
小満
小学校の日
リンドバーグ翼の日
ニキビの日

■昨日は何の日?(5月19日)
ボクシングの日
セメントの日

スポンサーリンク

フォローする