5月24日はゴルフ場記念日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

ゴルフ場記念日今日は何の日
5月24日の「今日は何の日?」は「ゴルフ場記念日」です。
また「ゴルフ場記念日」にちなんで「グリーンに立っているピンの語源」「日本のカップインの音は独特」などゴルフにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

5月24日はゴルフ場記念日

今回は「ゴルフ場記念日」について解説していきます!
なぜ5月24日が「ゴルフ場記念日」なのかというと、1903年5月24日に日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンした事が由来となっています。

2017年現在から100年以上も前からゴルフ場があったなんて驚きですよね。
実は明治時代にはヨーロッパから様々なスポーツが日本に伝来しましたが、そのひとつがゴルフとなります。

ゴルフ以外にも明治時代にはサッカーやテニスといったスポーツも日本に伝わったそうです。
日本初のゴルフ場である「神戸ゴルフ倶楽部」についてはイギリス人によって手造りされたもので、貿易商であるアーサー・ヘスケル・グルームという人物が中心となって作られました。

岩を掘り起こすことから始まり、雑草や笹の根を鎌で地道に刈り取り、そうした努力を3年続けて4ホールからなるゴルフ場を完成させました。
その後のグルーム氏は1918年に神戸で没するまでは神戸の発展に様々な貢献をしたそうです。

スポンサーリンク

ゴルフの雑学

今回は「ゴルフ場記念日」にちなんで「ゴルフの雑学」を紹介します。

グリーンに立っているピンの語源

ゴルフをやったころのない人でも、ゴルフのボールを入れるカップの場所にピンが立っているのを見たことはあるのではないでしょうか。
あのピンの正式名称は「旗竿」であり、英語でも「フラッグスティック」となっており、なぜピンと呼ばれているのかが不思議ですよね。

実は昔はピンには旗が掲げられていたのではなく、カゴがぶら下がっていたそうです。
カゴは風を通す形状をしているため、ゴルフ場での強い風に耐えるために適した形状でした。

そして、そのカゴの形が婦人用の帽子を髪に留めるための長いピンに似ていた事から、ピンと呼ばれるようになったのです。
もちろん日本では「旗竿」や「フラッグスティック」と呼ぶよりもピンという俗称の方が定着していますが、ピンにもちゃんと語源があったんですね。

日本のカップインの音は独特

ゴルフの経験がある人にはわかるかもしれませんが、ボールをカップインした時の音ってとてもいい音がしますよね。
あのカップインした時の「カラン!」という心地よい音色がカップインの達成感をよりかき立てているといっても過言ではないでしょう。

しかし、実はカップインした時にあのような音がなるのは日本のカップだけだって知っていましたか?
日本のカップにボールが入った時にいい音がなる正体は、いい音が鳴るように底に反響板と呼ばれるものが入っており、さらにカップ自体がステンレス素材を使用した金属製だからなんです。

それに比べて海外で使われているカップは安価である樹脂製のものが多いため、カップインした時の「カラン!」という音が鳴らないようになっています。
ゴルフの海外ツアーなどがテレビで放送されている事がありますので、音が鳴っているかどうかを確認してみてください。

以上がゴルフの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(5月24日)
ゴルフ場記念日
伊達巻の日

■明日は何の日?(5月25日)
プリンの日
みやざきマンゴーの日
主婦休みの日

■昨日は何の日?(5月23日)
キスの日
ラブレターの日
チョコチップクッキーの日

スポンサーリンク

フォローする