6月1日は写真の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

写真の日今日は何の日
6月1日の「今日は何の日?」は「写真の日」です。
また「写真の日」にちなんで「ピースサインは元々は反抗を表すもの」「赤外線カメラ<を発見する方法」などカメラにまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

9月26日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月1日は写真の日

今回は「写真の日」について解説していきます!
なぜ6月1日が「写真の日」なのかというと、1841(天保12)年6月1日に日本初の写真が撮影されたことが由来となっています。

日本初の写真撮影のモデルとなった人物は薩摩藩主の島津斉彬であり、撮影したのは長崎の御用商人・上野俊之丞だったとされています。
「東洋日の出新聞」に掲載された上野俊之丞の息子・彦馬の口述による記事「日本写真の起源」の記述をもとに、1841(天保12)年6月1日が日本で初めて写真が撮影された日とされました。

しかし、後に行われた研究結果から、これよりも以前に写真撮影が行われていたことが判明しています。
「写真の日」については日本写真協会が主催である「写真の日制定委員会」によって1951年に制定されました。

当時のカメラの性能では写真を1枚撮影するために、10分以上その場所で留まっていなければならなかったため、そう考えるとカメラの技術も凄い進歩をしましたよね。

スポンサーリンク

カメラの雑学

今回は「写真の日」にちなんで「カメラの雑学」を紹介します。

ピースサインは元々は反抗を表すもの

写真を撮るときの定番のポーズといえばピースサインですよね。
平和を象徴するポーズでもあるこのピースサインですが、実はもともと相手への反抗心を表現するためのポーズだって知っていましたか?

中世の時代には、騎士たちが戦闘で負けそうになった場合に「まだお前を倒すのに弓を引くことのできる指が残っている!」とピースサインをしたそうです。
つまり、まだ俺はお前と戦える!という意思表示だったわけですね。

なぜピースサインが平和の象徴だとされるようになったのかは、イギリスのチャーチルがヒトラーに対してピースをした写真が世界に報道された時に記者に「それ勝利(VICTORY)を表すVサインですか?」と聞かれて「ピース(平和)のサインだ」と答えたことが由来となっています。

日本でピースサインが広まったきっかけは、井上順がVサインをしながら「ヴィクトリー!」と言おうとしたところ単語が浮かばなかったので「ピース!」と言ったことがきっかけだとされています。

赤外線カメラ<を発見する方法

実は赤外線の防犯カメラなどを簡単に発見してしまうことが出来るそうです。
それは携帯電話のカメラモードを起動して、画面越しに探すという方法です。

携帯電話のカメラモード越しに見てみると、赤外線の光は白い光として見えるようになり、テレビのリモコンなども赤外線を照射する部分が光って見えるようです。
このように、普段は目に見えない赤外線でも携帯電話を利用することによって可視状態となるため、隠された赤外線カメラなんども発見できるというわけですね。

しかし、あくまでも暗闇で使える技であり、日中の明るい状態では赤外線が照射されていないことから、携帯電話のカメラモードを使っても発見することは出来ないそうです。
以上がカメラの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月1日)
写真の日
真珠の日
気象記念日
電波の日

■明日は何の日?(6月2日)
横浜港開港記念日
長崎港記念日
イタリアワインの日

■昨日は何の日?(5月31日)
古材の日
世界禁煙デー

スポンサーリンク

フォローする