6月11日は傘の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

傘の日今日は何の日
6月11日の「今日は何の日?」は「傘の日」です。
また「傘の日」にちなんで「警察官は傘をさすことができない」「傘は昔は雨具ではなかった」など傘にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月21日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月11日は傘の日

今回は「傘の日」について解説していきます!
なぜ6月11日が「傘の日」なのかというと、6月11日が雑節である入梅にあたることが由来となっています。

あまり「入梅」という言葉には耳馴染みが無いかも知れませんが、梅雨入りとなる目安となる雑節が「入梅」となります。
日本には四季以外にも季節を表現するものとして「二十四節気」や「五節句」といったものがありますが、「雑節」である入梅もその一つにあたります。

入梅にあわせて制定された「傘の日」ですが、日本洋傘振興協議会(JUPA)によって1989年に制定されたそうです。
「傘の日」には傘のファッション性や機能性についてなど、傘の魅力を紹介するような活動を行われています。

梅雨も本格的になっていくことから、折りたたみ傘なんかは梅雨を乗り切るためには必須のアイテムになりますよね。
この時期は湿気がかなりあり、温度も高いことからいつも以上の暑さを感じて体調を崩してしまいがちなので、いつも以上に体調管理をする必要があります。

スポンサーリンク

傘の雑学

今回は「傘の日」にちなんで「傘の雑学」を紹介します。

警察官は傘をさすことができない

雨が降ってくると服が濡れないようにするために傘をさしますよね。
当然ですがプライベートな時でも勤務中にスーツを着て外を歩いている時でも例外なく雨が降れば傘をさすかと思います。

しかし、制服を着ている勤務中の警察官が傘をさしている姿ってあまり見かけたことが無いと思いませんか?
帽子をかぶっている事から雨を防げているからといった理由ではなく、これにはちゃんとした理由があるそうです。

警察官のほかにも自衛官や刑務官などの服務規定によると、傘を使用することが認められていないことになっています。
なぜなら、警察官が身に付けられるものは支給された物のみとされていて、その支給品には傘は含まれていないため、傘を使用することができないのでした。

街の安全を守っている警察官の方が傘もさせずに頑張っているなんて少し不憫な気がしますよね。

傘は昔は雨具ではなかった

傘の歴史は意外と古く古代エジプトやオリエントの時代から使われていた道具です。
しかし、現代に存在している傘と違って昔の傘は雨具ではなかったって知っていましたか?

傘は宗教儀式の際などに使われる権力を象徴する道具だったそうです。
古代エジプトやオリエントは雨が少なく、日本に比べてもかなり日差しの強い暑い国でした。

そのため、傘は日よけの道具としても使用され、権力者が傘で覆われて守られている様は、権力の象徴とされていたようです。
現在は持ち運びがしやすいシンプルなデザインの傘でしたが、権力を象徴するために色々な装飾が施されていたためとても重たかったそうです。

重たいと持ちづらそうですが、権力者は従者や奴隷に傘を持たせていたため、権力者自身は傘の重たさに苦労することはなかったようです。
以上が傘の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月11日)
入梅
傘の日
雨漏り点検の日
学校図書館の日

■明日は何の日?(6月12日)
恋人の日
バザー記念日
日記の日

■昨日は何の日?(6月10日)
時の記念日
ミルクキャラメルの日
歩行者天国の日

スポンサーリンク

フォローする