【2017年】6月18日は父の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

父の日今日は何の日
6月18日の「今日は何の日?」は「父の日」です。
また「父の日」にちなんで「父の日に黄色いリボン贈る理由」「父の日は国によって日付が違う」など父の日にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

6月18日は父の日

今回は「父の日」について解説していきます!
父の日は毎年6月の第3日曜日であることからその年により日付が変わり、2017年の父の日については6月18日となります。

普段は仕事で忙しくお父さんとなかなか顔を合わせないという人や、すでに実家を離れている人にとってはお父さんに感謝を示すいい機会ですよね。
父の日は母の日と同じで実はアメリカから伝わったものなのです。

母の日が制定された時点ではまだ父の日は存在していませんでした。
そこで、ソノラ・スマート・ドットという人物が母の日と同じように父親にも感謝する日が必要だとして、牧師協会へと働きかけました。

その後、アメリカ合衆国第28代の大統領であるウッドロー・ウィルソンによって父の日の演説が行われたことによって、父の日が広く知られることになるのでした。
6月の第3日曜日が父の日となったのは1966年のことで、これもアメリカ合衆国第36代の大統領であるリンドン・ジョンソンによって定められたものでした。

スポンサーリンク

父の日の雑学

今回は「父の日」にちなんで「父の日の雑学」を紹介します。

父の日に黄色いリボン贈る理由

父の日にはイエローリボン賞の発表が行われて、その年の「素敵なお父さん」とされた著名人に対して黄色いリボンを贈っていますよね。
花束などを贈るのはわかるのですが、黄色いリボンが贈られているのはとても不思議ですよね。

実はイギリスでは黄色という色は身を守るための色とされているのです。
この考え方が父の日を制定したアメリカに伝わった結果、戦争に行く人の無事を願うものとして、幸福の黄色いリボンとなりました。

以降は戦争で戦っている兵士に対して、帰りを待ちわびているという思いを表すシンボルとしてイエローリボンが定着することとなりました。
常日頃から職場という戦場で戦っているお父さんにイエローリボンが贈られるのも理解ができますよね。

父の日は国によって日付が違う

父の日が6月の第3日曜日であることは説明しましたよね。
しかし、世界中で行われている父の日はその国によって日付が違ったりするのです。

日本は父の日の発祥地であるアメリカにならって6月の第3日曜日としましたが、他にもカナダ、イギリス、フランスやアジア諸国が同じ6月の第3日曜日を父の日としています。
例えば他にはリトアニアなどは6月の第1日曜日に父の日が設定されていたり、オーストリアでは第2日曜日が父の日とされています。

そもそも6月が父の日でない国も存在していて、台湾では「父親節」と呼ばれる日が父の日だとされていて、その日付は8月8日と固定になっています。
また、ブラジルでは台湾と同じく8月に父の日が行われていて、毎年8月の第2日曜日が父の日だとされています。

他にも国々によって父の日はまだまだ異なるのですが、ほとんどに共通しているのが日曜日であることですね。
日曜日に父の日としている国のほとんどは日曜日が休日となっていて、やはりお父さんがお休みで一緒に過ごしやすい日を父の日としているのですね。

以上が父の日の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(6月18日)
父の日
海外移住の日
おにぎりの日

■明日は何の日?(6月19日)
ベースボール記念日
元号の日
ロマンスの日

■昨日は何の日?(6月17日)
おまわりさんの日
世界砂漠化防止の日

スポンサーリンク

フォローする