8月29日は焼き肉の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

焼き肉の日今日は何の日
8月29日の「今日は何の日?」は「焼き肉の日」です。
また「焼き肉の日」にちなんで「なるべく太らないように焼き肉を食べるコツ」「焼き肉屋でガムをくれる理由」など焼き肉にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

10月23日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

8月29日は焼き肉の日

今回は「焼き肉の日」について解説していきます!
なぜ8月29日が「焼き肉の日」なのかというと、8月29日という日付が「やき(8)に(2)く(9)」という語呂合わせであることが由来となっています。

「焼き肉の日」については全国焼き肉協会によって1993年から実施されている記念日となります。
全国焼き肉協会によるとこの日を「地域社会への貢献と販売促進が目的」としていて、全国各地の加盟店が、社会福祉施設等をお店に招待したり、出張バーベキュー等などの活動を行っています。

またこの時期はまだ夏の暑さが残っていて夏バテ気味であることから「焼き肉でスタミナをつけてもらうこと」という事も目的となっています。
確かに焼き肉と一緒に白いご飯を食べるとスタミナがついて元気がみなぎってきますよね。

この時期には外でバーベキューをするという人も多いですし、夏場にはみんなでワイワイと焼き肉を楽しむのには絶好の時期となります。
普段はあまり焼き肉を食べないという人も「焼き肉の日」には家族や友人を誘って焼き肉を食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

焼き肉の雑学

今回は「焼き肉の日」にちなんで「焼き肉の雑学」を紹介します。

なるべく太らないように焼き肉を食べるコツ

焼き肉をお腹いっぱいに食べたいけれども太るのが怖くてあまりたくさんは食べられないと遠慮している人はいませんか?
しかし、実は焼き肉にも太らないように食べるようなコツが存在しているんです。

例えばカルビ、ロース、キムチ、ナムルなどの焼き肉の注文の王道がテーブルに並んでいた時には「キムチ→ナムル→ロース→カルビ」という順番で食べると普通に食べるよりも太らないそうです。
まず、キムチを先に食べる理由ですが、キムチに含まれているカプサイシンには脂肪燃焼効果があること、そしてキムチは野菜なので食物繊維が含まれており、脂肪の吸収を妨げる効果があります。

また、同様の理由から食物繊維が含まれるナムルを肉よりも先に食べるようにします。
そして、肉を食べる順番については、油が少ない部位の肉を先に食べて後の方に油の多い部位を食べる方が脂肪の吸収を抑えることができます。

ロースとカルビでは油の少ないロースを先に食べるということですね。
ただし、いくら太りにくい食べ方をしていてもいつもの2倍の量などを食べるなど量が増えてしまうと結局は太るので注意が必要です。

焼き肉屋でガムをくれる理由

ほとんどの焼き肉屋では支払いが終わった後にガムをくれますよね。
そのガムは口の中をすっきりさせるような味の物が多く、口臭ケアのために渡されているものだと思われがちですよね。

しかし、実はガムは口臭ケアの意味だけで渡されているものではないんです。
口臭ケアの意味だけで渡されているのであれば、焼き肉以外にも口臭の気になる外食がたくさんあって、どこでもガムを提供していないとなんだかおかしいですよね。

実はガムを噛む事によって、唾液の分泌を促されて胃腸の働きを整えて消化をスムーズにすることが出来るのです。
焼き肉は脂っこい食べ物ですし、ついつい食べ過ぎてしまうことから胃腸に負担をかけてしまうのですが、ガムによって胃腸の負担が軽減されているんですね。

以上が焼き肉の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(8月29日)
文化保護法施行記念日
焼き肉の日

■明日は何の日?(8月30日)
冒険家の日
ハッピーサンシャインデー

■昨日は何の日?(8月28日)
民法テレビスタートの日
テレビCMの日

スポンサーリンク

フォローする