ガトーショコラの日の由来と面白い雑学、9月21日の今日は何の日?

ガトーショコラの日今日は何の日
9月21日の「今日は何の日?」は「ガトーショコラの日」です。
また「ガトーショコラの日」にちなんで「板チョコに溝がある理由」「チョコレートを最初に発見した人物」などチョコレートにまつわる面白い雑学を紹介します。

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

9月21日はガトーショコラの日

今回は「ガトーショコラの日」について解説していきます!
なぜ9月21日が「ガトーショコラの日」なのかというと、9月21日が「ケンズカフェ東京」で初めてガトーショコラを販売した日付であることが由来となっています。

ケンズカフェ東京は世界最高峰のチョコレートを贅沢に使った究極のガトーショコラの販売をしていることで知られています。
「ガトーショコラの日」についてはケンズカフェ東京の氏家健治シェフが制定され、よりガトーショコラの魅力を知ってもらうことが目的の記念日です。

ガトーショコラの「ガトー」という言葉の意味ってあまり知られていないですよね。
ガトーはフランス語で広い意味では「焼き菓子」という意味があり、小麦粉に卵や砂糖、バターを加えてオーブンで焼き上げ、チョコレートやフルーツなどで装飾されたものを指します。

日本ではガトーと言えばケーキというイメージが定着していますが、「焼き菓子」という意味があるように、広い意味ではクッキーなどもガトーに分類されます。
また、日本ではガトーショコラと呼ばれているものは略称であり、正式名称は「ガトー・クラシック・オ・ショコラ」となります。

スポンサーリンク

チョコレートの雑学

今回は「ガトーショコラの日」にちなんで「板チョコに溝がある理由」「チョコレートを最初に発見した人物」などチョコレートにまつわる面白い雑学を紹介します。

板チョコに溝がある理由

皆さんは板チョコになぜ溝がついているのかを知っていましたか?
多くの人は板チョコを割りやすくするためだと思っていますが、実は割りやすくするために溝がつけられている訳ではないのです。

あの溝はチョコレートを効率よく冷やし固めるためにつけられているんですね。
作られたばかりのチョコレートはもちろんですが熱くてドロドロの液体となっています。

そこで、チョコレートに溝をつけることによってチョコレートの表面積を増やし、効率良く冷気を伝えて冷やし固めるようにしているのです。
この溝をつけるという工夫によって、工場では短時間に大量に板チョコを製造できるようにしているのでした。

チョコレートを最初に発見した人物

チョコレートを最初に発見して世界中に広めた人物についてです。
実はチョコレートの歴史はとても古く、チョコレートの原料となるカカオ豆の栽培は古代マヤ文明やアステカ文明で行われていた形跡があるそうです。

現在ではお菓子などの嗜好品というイメージの強いチョコレートですが、当時は薬の用途で飲み物として飲まれていました。
近代では砂糖を加えられて味が調整されていますが、当時のチョコレートは苦くてとても飲みづらく、まさに薬そのものだったんですね。

そして、そのチョコレートを発見してヨーロッパへ持ち込んだ人物はコロンブスだとされているのです。
ヨーロッパへとやってきたチョコレートはそのままアフリカやアジアへと普及していき、世界に広まることとなったのでした。

以上がチョコレートの雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(9月21日)
国際平和デー
ファッションショーの日
ガトーショコラの日
漬物の日
myDIYの日

■明日は何の日?(9月22日)
国際ビーチクリーンアップデー
カーフリーデー
ショートケーキの日
禁煙の日

■昨日は何の日?(9月20日)
秋のお彼岸入り
バスの日
お手玉の日
空の日
ワインの日
発芽野菜の日

スポンサーリンク

注目記事

フォローする