10月4日は証券投資の日、由来と雑学を紹介【今日は何の日?】

証券投資の日今日は何の日
10月4日の「今日は何の日?」は「証券投資の日」です。
また「証券投資の日」にちなんで「昔の10円玉にギザギザがついていた理由」「宝くじは誰も当選しないことはある?」などお金にまつわる面白い雑学を紹介します。

今日は何の日?

11月25日は…

他にも365日分の記念日1000個以上の雑学を紹介していますので、朝礼やスピーチのネタとしてご活用ください。

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...
スポンサーリンク

10月4日は証券投資の日

今回は「証券投資の日」について解説していきます!
なぜ10月4日が「証券投資の日」なのかというと、10月4日という日付が「とう(10)し(4)」(投資)という語呂合わせである事が由来となっています。

「証券投資の日」については日本証券業協会などで構成する証券知識普及プロジェクトによって1996年に制定された記念日となります。
証券知識普及プロジェクトによるとこの日を「より多くの人に証券や金融市場に興味と関心を持ってもらうこと」という事を目的とした記念日としています。

また、2009年にはこの記念日を「投資の日」という名称に変更し、さらに幅広く投資に関する興味と関心をもらうために普及活動などを行っているそうです。
投資を行っている人にとっては当たり前の知識であっても、投資を知らない人や関心の無い人にとって投資に関しての知識を勉強する機会は普段はなかなかないですよね。

投資に興味があってもなんとなく借金を背負ってしまったり破産してしまったりするイメージなどが強くて投資に手を出せないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人は「投資の日」をきっかけにして投資についての勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お金の雑学

今回は「証券投資の日」にちなんで「お金の雑学」を紹介します。

昔の10円玉にギザギザがついていた理由

現在でもたまに見かけることのあるギザギザのついた10円玉である「ギザ十」ですが、そもそもなぜ昔の10円玉にはギザギザがついていたか知っていましたか?
「ギザ十」が製造されていたのは1951年から1958年までの間でした。

金貨や銀貨については削り取って悪用される事を防ぐためにギザギザを付けることもありますが、10円玉は銅で出来ているためそのような心配はいりませんよね。
実は10円玉の製造が始まった当時は10円玉が最も高い貨幣だったのです。

そのことから最も高い貨幣であることをわかりやすくするためにギザギザをつけたのですが、やがて50円玉や100円玉が登場するのと共に、ギザギザは50円玉や100円玉のものとなっていったのでした。
ちなみに、ギザ十は貴重なものではありますが、その価値は数十円程度しかないそうです。

宝くじは誰も当選しないことはある?

誰もが億万長者になれるチャンスが持てる宝くじ、販売時期になると一度当選者の出た売り場では長蛇の列が出来たりもしますよね。
しかし、宝くじって必ず誰かが当選するように作られているのでしょうか。

もちろん宝くじには少なからず売れ残りが存在してしまいます。
その売れ残りの中に当選が入っていることもある為、誰も当選しない場合もあり得るのです。

また、その売れ残りから当選を抜き取ろうなどという不正が行えないように当選番号が発表される前に売れ残り分は運営側ですべてシュレッダーにかけられてしまいます。
ちなみに運営側はどの番号がどの売り場に行ったのか、また、売れた番号、売れ残った番号まですべて把握できるシステムになっています。

かなりの金額がかかっている宝くじだからこそ、運営管理もしっかりと成されているのですね。
以上がお金の雑学でした、いかがでしたか?

毎日が「今日は何の日?」

あなたやあなたの大切な人の誕生日は何の記念日ですか?

【今日は何の日?】365日雑学カレンダー!朝礼やスピーチのネタ帳
今日は何の日?という疑問をカレンダー形式で面白い雑学と一緒に紹介します。 朝礼やスピーチのネタなどに使える365日分の記念日と1000...

■今日は何の日?(10月4日)
徒歩の日
天使の日
証券投資の日

■明日は何の日?(10月5日)
レジ袋ゼロデー
時刻表記念日

■昨日は何の日?(10月3日)
登山の日
飲むオリーブオイルの日

スポンサーリンク

フォローする